Naotoの日記

本・映画・時事に対して自分なりの感想を基本的に54字の倍数で書いてます。短い文章でシンプルな文章を心がけています。

2019-05-14から1日間の記事一覧

探偵役に付随する絶対音感-『横浜ヴァイオリン工房のホームズ』

美人の楽器修理工房の店主が主人公。横浜が舞台で、割と珍しい探偵設定だと思った。下宿人の主人公とお姉さん的な役割の探偵。表紙の絵も可愛い。ヴァイオリンが一つのテーマになっていて、最近見た『響けユーフォニアム』シリーズに少し近い。あちらは青春…