ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

書評

『図書館戦争 有川浩』読書感想ー恋愛要素とバトル要素が絡み合った小説

有川浩さんの人気小説、『図書館戦争』です。恋愛要素とバトル要素が絡み合ってかなり面白い作品となっています。自衛隊をモチーフにしている図書隊の活躍は男子向け、主人公でヒロインの郁と鬼教官の堂上との恋愛が女子向けなんだと思いました。 図書館危機…

【書評・感想】『オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎』ー伊坂さんのデビュー作で、不思議な島の話

オーデュボンの祈り (新潮文庫) posted with ヨメレバ 伊坂 幸太郎 新潮社 2003-11-28 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 伊坂さんのデビュー作。ある独特な環境での島での物語。日本の法律があまり通用しない、日本ではない島。ある事件から逃…

【書評・感想】『ビブリア古書堂の事件手帖 三上延』ーヒロインの栞子さんは将来母親と同じ道を歩みそう

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) posted with ヨメレバ 三上 延 アスキーメディアワークス 2011-03-25 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 鎌倉にある古書店が舞台の小説です。美人の店主とアルバイト…

【書評・感想】『陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎』ー映画化もされた銀行強盗が主役の小説

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) posted with ヨメレバ 伊坂 幸太郎 祥伝社 2006-02-01 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 4人の人間が銀行強盗をするという物語でした。銀行強盗の過程で、事件に巻込まれながらも、4人の 能力を活か…

【書評・感想】『ラッシュライフ 伊坂幸太郎』ー長編だけど、登場人物が魅力的で読みやすい

ラッシュライフ (新潮文庫) posted with ヨメレバ 伊坂 幸太郎 新潮社 2005-04-01 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 4人の人間が織りなす不思議なストーリー。短編が4つというわけではなくて、4人の話が微妙に繋がっていき、最後に繋がって…

【書評・感想】『尾道茶寮 夜咄堂 おすすめは、お抹茶セット五百円(つくも神付き)  加藤 泰幸』ーつくも神が可愛くて、続編にも期待

尾道茶寮 夜咄堂 おすすめは、お抹茶セット五百円(つくも神付き) (宝島社文庫) posted with ヨメレバ 加藤 泰幸 宝島社 2016-10-06 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 『お茶』と『つくも神』を題材にした小説です。少女とおっさんと犬のつくも…

【書評・感想】『秘密 東野圭吾』ー男性視点と女性視点だと感想が全然違う話

秘密 (文春文庫) posted with ヨメレバ 東野 圭吾 文藝春秋 2001-05-01 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 誰しも『秘密』を持っています。東野圭吾さんの『秘密』はある夫婦の物語。娘の身体の中に妻の魂が入ったというSFのようなお話。男性か…

【書評・感想】『首折り男のための協奏曲 伊坂幸太郎』ー首折り男と黒澤が出てくる短編集

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 伊坂 幸太郎 新潮社 2016-11-28 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 首折り男と聞くと、『怖いイメージ』しかありませんが、伊坂さんの世界では割とよく出てくる人物。短編集ですが、一…

【書評・感想】『タイムカプセル浪漫紀行 松山剛』ー王道のストーリーでラストのエピローグで涙が……

タイムカプセル浪漫紀行 (メディアワークス文庫) posted with ヨメレバ 松山 剛 KADOKAWA 2016-12-22 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 タイムカプセル浪漫紀行は、昔亡くなった女の子の幼馴染みが主人公の元にやってきて、絶望を希望に変えて…

【読書・感想】『嫌われる勇気』の内容・あらすじから気づいた10個のこと

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え posted with ヨメレバ 岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 はじめに ベストセラーにもなったビジネス書です。読みやすくて、哲学書でもあります…

独学で人と違う人生を歩むー『独学という道もある』

独学という道もある (ちくまプリマー新書) posted with ヨメレバ 柳川 範之 筑摩書房 2009-02 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 独学で人と違う人生を歩む 疑問を持って文章を見る 批判的に読んでみる 2回繰り返すと頭に残る 独学で人と違う人…

【随時更新】本気で面白いオススメ小説・ビジネス書

私が読んできた、面白い本・オススメ本。学生の時から本格的に読書を始めましたが、本が好きで、色んなジャンルの本を読んできました。本についての感想を加えながら紹介します。 紹介するジャンルは問いません。時代に関係なく書いているので懐かしい作品も…

【書評】伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」

私は伊坂幸太郎さんの小説が好きなんですが、初期の作品の一つである「ラッシュライフ」が好きです。4人の主人公が交代でメインのストーリーを展開していく。それぞれが出会った瞬間の描写も良くて、特に空き巣の黒崎が面白いです。空き巣なのにカウンセラ…

効果的な読書をするときに大切なこと

book-life.hatenablog.com 人生を豊かにする読書ブログさんの記事ですけど、対比が良いですね。多読しても忘れては意味がないですし、一冊の本でも人生を豊かにするならそれでも良い。知識を得るだけなら多読でもいいと思いますけど、思考力を得るというのな…

ゼロ秒思考ってどんな時には使えるはず 使いどころは気晴らしに使うのもいいかも

www.outward-matrix.com ゼロ秒思考はどんな時にも使えますけど、気晴らしに使うのもいいと思います。嫌なことがあって内に溜めておくと鬱になりやすくなりますからどんどん紙に書いて気晴らししましょう。何が嫌だったか?どんなことが心のダメージになるか…

子供に読ませたい本、小学生の読書感想文に使えそうな本は親が読んで思い出のある本がいい

gambaruko.hatenablog.com 良い記事です。親が子供のためにまとめるのは本当にいいですね。本をあまり読んだことのない人が作る推薦図書よりもよっぽど良い。本を読まない親ほど、文部科学省の推薦図書とか薦めてきますから。親が読んで楽しかった、思い出に…

ゼロ秒思考は面白い 疑問⇒答えの流れは良いトレーニングになる

www.outward-matrix.com ゼロ思考マスターみたいになっているShinさん。ゼロ秒思考は私も共感して面白いな〜と思っていた本です。論文とか書く時とか、調べものをする時には応用できる考え方で、特にビジネスの場面では即断即決が必要なので役に立つ考え方だ…

自分の小さな「箱」から脱出する方法と読んで見た

自分の小さな「箱」から脱出する方法 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 156人 クリック: 3,495回 この商品を含むブログ (421件) を見る これ…

【書評】伊坂幸太郎さんのモダンタイムス

伊坂幸太郎さんの「モダンタイムス」 文庫だと上下巻の長編ですけど、これはかなり奥が深い。 検索ワードで巨大権力に追いかけられる恐怖が 延々と続きます。 私としては、上巻と下巻で印象がまったく違います。 上巻はひたすら恐怖で、下巻は少しほのぼのし…

【書評】伊坂幸太郎のラッシュライフを読んだ感想

ラッシュライフ (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/04 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (810件) を見る 重力ピエロ (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/06…

ニコマコス倫理学を読んで思っていること 哲学ってなんだろう?

最近、読書関係の記事を更新していますけど、ちょっと専門的なことも書こうかなと思いました。ブログって自分の考えを書けるのが最大の魅力であるので、それを最大限に活かそうと思った次第。 最近というか、前から読んでいる「ニコマコス倫理学」 ニコマコ…

読書を進める人は学歴が高いような 読書って成功するためだけにするものでしょうか?

tabi-labo.com 読書を進める人って多いですね。私も読書はオススメしたいですけど、全部が全部読書好きというわけではないですし。読書も中々に難しい。 この記事は読書をするための方法が書かれていて、特に「選ぶべきは 「知っていることを深める本」or 「…

文章を書くときのポイント 書評でも何でも、気合の入った文章は読みたくなる!

blog.imalive7799.com 書評だけではなくて、何でも気合の入った文章が読みたくなるのが人間の常。自分の興味ある分野を熱血で紹介されると自然と見たくなります。文章を書くときの一つのポイント。「気合」って文章でも大事なんですよね。 文を書く時には、…

懐かしい容疑者xの献身についてのエントリ 容疑者xは本格ミステリか?

d.hatena.ne.j 懐かしい「容疑者Xの献身」の話。当時のミステリ論争を切り出して紹介しています。2014年の記事ですけど、きっちり話の流れが書かれてあって、こういうことがあったんだなあと思ったりしています。 正直な話、読書を置いてけぼりな論調な…

平成ライダーが丸ごとわかるエントリー! 懐かしさと今は見ていない悲しさがある

nyalra.hatenablog.com 仮面ライダーって懐かしい響きです。毎週見ていたのは10年ぐらい前。面白い記事で、今まで平成仮面ライダーが一気に理解できる内容になっているんですよ。私の好きな555や剣もありますし、面白いこと間違い無し!ここまで真剣に…

2016年にも役立つ2015年から今までに読んだ勉強本・速読本のオススメランキング!

2016年なりましたけど、仕事や研究にも使える本ってのがあります。 テクニカルなものがほとんですけど、役に立つはず。 私としては、勉強本はノウハウをマネしていって、 自分だけの勉強法を確立するのが一番だと思います。 東大教授が教える独学勉強法 東大…

伊坂幸太郎の魅力とは? フィクションと現実の境界線の敷き方

hacogaki.hatenablog.com 伊坂幸太郎さんは大学時代から好きです。色んな作品がありますけど、 陽気なギャングシリーズや初期のラッシュライフなど基本シリーズに、 転換点のゴールデンスランバーとモダンタイムスがオススメ。 楽しい作品が沢山あってオスス…

ミニマリストってファッションになっていないですか?

mhlyc.hatenablog.com ミニマリストってファッションになっている気がします。 はてなブログでブームになってきた当初は良かったのですけど、 最近は、ファンションミニマリストってな感じでどうなんだろうと。 元々はテレビで紹介されたのがブームの発端に…

アマゾンに対応する紀伊国屋について思うこと 書店はネットが憎いし、しんどいことはしたくない

紀伊国屋書店、村上春樹氏の新刊「買い占め」 初版の9割、アマゾンに対抗www.nikkei.com ついに、事が起きました。紀伊国屋が本を買い占めてアマゾンに対抗しようとしています。正直な話、お客さんを置き去りにしていますね。 ネットは便利で、注文したら配…

【書評と感想】大塚明夫さんの声優魂を読んで思うこと 声優は何も生み出さない?

声優魂 (星海社新書) 作者: 大塚明夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/26 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る 大塚明夫さんの『声優魂』という新書を読んでみました。アニメとか吹き替えで活躍中の大塚さん。業界の裏話が赤裸々に…