ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

カードゲームで世界が滅亡する遊戯王!でも、ある意味潔い!

遊戯王を見ていました。
まあ、唐突なんですが、
朝に再放送してたんですよ。

かなり面白くて、カードで世界滅亡とか
ぶっ飛んでいるなと思いながらも、
大人の世界もカードで優劣が決まれば
もっとシンプルな世界になるのにと妄想したり。

★★★

遊戯王というのは、昔に週刊ジャンプに連載された漫画です。
今はアニメ化されていて、10年ぐらい前から放送しています。
再放送で見たのは、5’DSというアニメオリジナルです。

ライディングデュエルという
バイクに乗りながらカードゲームをするといったもの。
大人にはわからない世界なのかも。

それにしても、カードで世界の命運を決めるというのは
中々に面白いなと。
カードゲームと言っても、
すごく複雑なんで、戦術や戦略といったものがすごく重要に
なってきます。

実際のビジネスと同じぐらいに
難しくて、トラップ、マジック、モンスターなど
多種多様なカードを駆使して勝ち進んでいく。

実際にカードで決まれば
すごくスッキリするのになあと。

★★★

ただ、カードでスすべてが決まるなら、
レアカードを持っている人が
暴力で奪われそうで怖い。

アニメでもそういう描写があるので、
どこに言っても、暴力が一番強いんだなと
感じてしまいます。

人間の本質って、力なんだと
書きながら思いました。

どんなゲームで世界が決着しようとも
暴力の力でなんとかなる世界は怖いと思いますし、
人間の歴史って、暴力との戦いなのだと。