ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

制約条件って必要?時間的空間的拘束があるからこそ世界が発展する!

ちきりんさんのツイートでこういうのを見た。

 
これを見て、妙に納得してしまった。
確かに制約条件があるからこそ
世界って発展していったんだなと。

なんでも自由自在に使える状況だと、
無限に考えたりできるけど、
それだと、ただ無駄に過ごすことになりそう。

限られた実験室の中で
実験することで
新しい発見というのはあるはず。

星を見る望遠鏡だって、
最初はまったく手探りで
お金もかけられないからこそ、
ギリギリの状況で開発されたと聞きましたし、

実は技術とか世界の発展のためには
「制約」というのはすごく大事なことのように思える。

★★★

ビジネスでも、
時間制限があるほうが
仕事のパフォーマンスが向上しますから、

イノベーションを起こすという意味でも、
制約はすごく重要だと思います。
お金とか時間が無限にあったらと思うことがありますが、

それだと、私は怠けて
「いつかできるだろう」と
変に安心して、全力でやることはないと思います。

私は理科系の出身なのですが、
制約条件って大事かなと。

数学のモデルも
実は数値解析で問題を解決するときには
制約のようなものを入れます。

ここは壁とか、これ以上物質は入ってこれないとか。
そうしないと解くことができないんですよ。

高校とかで習うような、
解の公式とかないですし、
そもそもそんなにシンプルな問題はないです。

制約って動けない、
無い方がいいと思いがちですが、
あったほうが、
問題を解決できたりするもの。

★★★

制約条件で思い出したことの一つに
「恋愛」というキーワードもあります。

恋愛って障害があればあるほど
燃え上がりますね。

ナンパとかで簡単に落とすよりも、
中々会えない、ソッポを向かれたときの方が、
頭をフル回転させることになります。

ラブレターとか、
ものすごく考えますし、
メールとかでも
なんと書いたら良い反応が得られるかなど
制約って恋愛でも効果的なんだと思います。


よく考えると
人間って制約だらけなんですよね。

地球でしか住めませんし、
毎日飲食・排泄・睡眠が必要ですし、
仕事もしないとお金も入ってきません。

制約あればこその人生なんですが、
だからこそ人生って面白いんじゃないかと。