ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

プロ野球がメジャーリーグに追いつくためには?

メジャーリーグと日本のプロ野球の差は
広がるばかりに見えます。

収入でも、選手の年俸でも。
日本のプロ野球選手が
こぞってメジャーに行きたいと
理由はよくわかりますよ。

実際に、WBCの中継とかで、
メジャーの球場の雰囲気を見ていると
日本との差を感じます。

アメリカの球場は
如何に観客を楽しませるか
ということに焦点と置いていると思います。

★★★

たしか、楽天の三木谷さんが
日本のプロ野球メジャーリーグのように
したいという意見をネットの記事で読んだことが
あるんですが、

これには多いに賛成です。
日本の野球のレベル向上にも繋がりますし、
ファンも増えて、ビジネスとしても
成功しやすくなるはず。

ただ、メジャーリーグほどのレベルになるには
地理的な問題があります。
アメリカと同程度の野球をするわけですから、
MLBとも交流があるはずで、

そうすると、
飛行機で飛び回る必要があるかなと。
対戦するときに、移動時間だけで
一日掛かったりとか、ハードスケジュールになるのではないかなと。

★★★

それにしても、
放映権とか、MLBは収入源をしっかりと
確保しています。

日本だと、巨人一強で、
セはそれに乗っかっています。
ジャイアンツがいない
パは割と地域密着で成功しつつありますが。

今日見たニュースだと、
MLBでは試合時間短縮のために
色んな制約をつける模様。

打者がバッターズサークルを出てはいけないとか、
投手の投球の間隔を正確に測定するとか。

日本だと、なあなあに終わってしまうので、
そこら辺は難しいですな。

メジャーに追いつくには、
まだまだ難しい問題がたくさんありますが、
参考にしつつ、
巨人だけに頼らない球団を作る必要があると思います。