ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

英語って必要?これからのグローバル時代に向けて!

英語って小学校から必修教科となっているみたいですが、
私の世代だと、英語は中学生からでした。
政府は英語推進のために

色んな英語教育に力を入れていますが、
はたして英語が必要でしょうか?

私は、専門領域に進まないのであれば
英語は必要なくなるかなと。

★★★

今は通訳機能が発達していて、
スマホのアプリなどが
英語を通訳してくれます。

ちょっとした会話なら問題ないですし、
わざわざ英語を学ぶ必要もなくなってきたかなと。

英語を学ぶ上で
一番重要なのが、実戦訓練。

常に英語を話す環境下にいれば、
勝手に英語は頭の中に入っていきます。

私も中学時代は英会話スクールに通っていたので、
通っていた当時は英語はかなり得意でした。
日常会話なら話せるレベルだったので、

苦ではなかったです。
通わなくなってからは苦手になりましたが……。

日本では、実際に英語で話す機会が本当に少ないです。
道を尋ねられるぐらいで、
1年に1回あるかないか。

それじゃあ上達するわけがないですね。

★★★

仕事でも同じで、
金融系や外資系、メーカーなどでないと
英語で仕事をする機会はそうそうありません。

日本で働くのなら、
大多数の人が英語と無関係なはず。

ただ、専門職の方は英語が必要になります。
工学、薬学、医学などの業界は、海外の文献を
読む事が仕事に役立つことが多いので、

そういう人達は英語は学んで、
文章を読むとか、電話やメールでやり取りすると
いうのが業務の一つになります。

要は、日本以外の国の情報が必要で、
それを実際に自分で理解する場合に英語は必要となります。

英語は話せたら面白いと思いますが、
実際に仕事で話す人ってごくわずか。

大学を出て、世界もターゲットにしている
企業でないと、中々英語を使う機会がありません。

私も学生時代にバイトしてきましたが、
英語が必要なのって、1年にほんとに数回程度。
それなら、苦労して勉強する必要はないかと。

★★★

海外の小説など、
「本を読む」というのなら
英語を勉強したほうがいいです。

日本語訳だと
おかしな場合があるので、
原文を読んだほうが理解できたり。

私も大学時代に、
日本よりも、海外の本や論文を読んだほうが
わかりやすいということが多かったので、

日本の本だけだと不満という場合には
英語を勉強したほうがいいです。

なんにせよ、英語はこれからは
自分達で勉強しないといけない時代。

学校で勉強しても、受験英語に収束するんで、
結局使えない英語だけをマスターすることになります。

それなら、自分で勝手に勉強して、
好きな分野を英語で読んでみるってことが一番大切だと思います。