ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

黒田の男気!日本人はお金よりも義理人情が大好き。

広島に黒田が帰ってきました。
私としてはすごく嬉しいですが、
ニュースなどを見ていると何か違うなと。

男気男気と連呼されていますが、
別に黒田は男気のために帰ってきたわけじゃないですし、
広島への恩返しとメジャーでのプレーを天秤にかけて

それを何回も考えた末の
移籍です。
お金よりも気持ち!という風な簡単ものではなくて、

自分の実力を冷静に見た上で、
広島に帰ってきました。

★★★

何かのドラマで、
日本人はお金が欲しいくせに
お金を持っている人を叩くと言っていました。

それは私も思いますし、
「嫉妬」とう感情なんですね。
私も嫉妬しちゃいますし、これは本能です。

お金と男気。

日本人は男気という言葉が大好きです。
昔の武士に近い印象を受けますし、
侍と言ったほうがいいでしょうか。

江戸時代の武士は
士農工商という身分制度を見て分かる通り、
武士が一番上の立場。

逆に、お金を稼ぐ商品は
立場が低くなっています。

これはいまだに無意識に日本人の中で生きていて、
多数の日本人にとって、
お金お金を言う人は悪という変な意識があります。

男気を全面に押してもいいんですが、
それだけではないような気もするんですよね。