ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

相撲って日本の国技?

相撲の振る舞いが問題になっていたりして
横綱の品格が問題視されていますが、
相撲って日本の国技なんでしょうか?

国技とは
明確な定義はなくて、
とりあえずは、言ってみたもん勝ちな部分もあります。

国技ってそんなに大切なんでしょうか?

★★★

相撲は人気が高いスポーツの一つ。
スポーツニュースで
専門コーナーがあるぐらいですし、

引退した力士もテレビに出演したりして
話題になったりもします。

CMにも出ていて、
その意味では、相撲の力士は特別な存在。

中でも、横綱には
品位・品格など
実力以上のマナーみたいなものが要求されます。

子供から見ると、
なんだそりゃと思いますが、
老人の方から見ると

すごく大切なことなんだそうです。

ただね、今は娯楽がたくさんあるので、
相撲だけに関心があるわけではない。

野球、サッカー、妖怪ウォッチなど
大人から子供まで趣味の幅が大きく違ってきています。

2000年代ぐらいまでは
野球中継がよく放送されていましたが、
ココ近年はめっきり減りました。

相撲は期間限定なので、
放送しているみたいですが、
民放ではないので、

視聴率とかあまり関係ないですし、
放送を継続させているみたい。

でも、これだけの趣味豊富の時代には
どんどん相撲の人気は落ちていくと思います。
ニュースで見ていると、

相撲を観戦している人って
年配の方ばかり。
若い人ってあんまり見ないんですよね。

だから、国技と言っているのは
老人ぐらいかなと。

★★★

相撲って国技なのは
後数十年ぐらいかもしれません。

そもそも、新弟子になる力士も
減ってきているみたいで、
外国人力士も多くなってきています。

日本人横綱が一番ですが、
この先、欧米の選手が出てくるとなると
難しいのではないかと。

国技は大切ですが、
これが維持できるのは
後少しかもしれませんね。