ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

広島カープが黒田先発でまさかの完封負け!中日八木が7回無失点、黒田で負けた!

news.livedoor.com


広島カープは中日八木に手も足も出なかった。7回無失点という内容を見てもわかるけど、黒田で負けたのは痛すぎる。トライアウト入団の苦労人なのはわかるけど、10奪三振もされるようでは、勝てないよ。投げ方が独特なのが良かったからだろうか?


八木は2桁奪三振は初めてだそうで、ここでも広島打線の情けなさが露呈してしまっている。1度は沈んだ八木に対して、再び浮上を許すかのような、投球をされてしまった。広島ファンは怒ってもいいと思う。黒田先発の時にこれはない。


中日の八木は野球への真摯な態度が今回の結果をもたらしたんだと思う。谷繁監督もキャンプの時からべた褒めだったらしくて、それが今回身を結んだ。今はソフトバンクの佐藤コーチも本の中、粘りのピッチングが八木のスタイルと言っていたから、その粘りを出せた今回のピッチングこそが八木の真骨頂。


中日は若手や戦力外から獲得した選手が活躍してる。今年は福田と八木がポイントになっていて、特に福田は中日期待の和製大砲になれる可能性を持っているし。元楽天の山﨑大先生には和製大砲はいなかったから、悲願の選手になるでしょう。ホームランバッターはどの球団でも欲しいけどね。


黒田で勝てない広島。今回は惨敗で、チャンスでのタイムリーがまったく出なかった。これは最悪に近い結果。しかも、黒田に負けをつけてしまったし。1点でも取っていれば流れは違っただろうし。それにしても、広島はマエケンや黒田がQS(6回投げて3失点以内)なのに、まったく勝てない。ファンが可哀想になってくる。

打線の奮起に期待するしかないけど、苦しい戦いが続く予感がある。