ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

LINEのユーザーにシニアが増えています。クリエイターで月に1万円も稼ぐ人も出てきてすごいことに!

news.livedoor.com


LINEは若者のアプリと思っていますが、最近はシニアでも使っている人が多いみたいです。通信手段だけでなくて、クリエイターとしてもLINEを使っている方もいで、楽しんで使っているシニアなんて意外ですよ。

最近だと、使い方を教えている講習を企業や大学でも開かれているので、使える人も増えていて、だんだんと裾野も拡大しています。主な使い方は孫との連絡なんですが、それでも、毎日どんな時でも話せるラインはすっごく便利。孫から見ても、おじいちゃんやおばあちゃんと話せるのは、ストレス発散にもなりますよね。両親にはできない話も祖父母だと出来ることが多いですから。

ラインはクリエイターとしても活躍している人もいて、シニア層がどんどん増えています。クリエイターの6%は50歳以上というデータもあります。昔の仕事を活かして、ラインのスタンプも作っていたりと、世代を超えたつながりが見えるのもラインの良い所。

スタンプは文字の変わりに感情を表すもので、自分で作ってそれを売る事もできます。人生の経験を活かすことで、楽しくラインを楽しむことができるんですね。収入もあるので、モチベーションも続きますし。

収入としては、月1万円を超えている方もいて、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなっています。生きた証としてスタンプを作っている方もいて、人生の充実に一役かっているなと。