ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

セ・パの優勝候補チームが最下位に!どうした広島・オリックス!

news.livedoor.com


プロ野球のペナントに異常事態発生!解説者やファンの予想では優勝候補の2チームが最下位に沈んでいます。巻き返したいところですが、打線と投手陣が終わっているので、かなり厳しい。広島もオリックスも先発は良いのですが、中継ぎ以降が良くない。

まずはオリックスですが、小谷野、中島など補強はバッチリでしたが、打撃は誤算がかなりありますね。ブランコ登録抹消に糸井の調子も上がらず。投手としても、平野、岸田、比嘉がダウンと良い所がまったくない。去年の反動で投打がまったく機能していないという事実。

広島は若手台頭と黒田復帰でセの優勝候補だったのに、蓋を開けたら最下位に転落しています。マエケンやジョンソン、黒田と先発はかなり優秀なのに、とにかく点が取れませんし。中継ぎも一岡やヒースが不調で、抑えとしても良くないですし、相当厳しい。いくら投手力があっても、エルドレッド、グスマンの中軸の離脱は相当痛い。

野球って投打がすべてだと思うんですよね。2013年の楽天の優勝も、田中というエースにAJ・マギーという中軸がいたからこその優勝でした。今年のオリックス・広島はそれに近くて、広島は特にダブルエースが田中・則本と被りました。

今のペナントで上位はとにかく打っているチームです。DeNA、ヤクルト、中日、ソフトバンク、西武、日ハムといずれも打線が活発に打っています。オリックスも広島は打撃、特に中軸の調子が戻らないと厳しいでしょうね。