ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

父の日に何を贈る?定番の商品とは?

wotopi.jp


父の日が近づいてきましたね。日頃の感謝を伝えるためにはうってつけの日。毎年日曜日なので、贈り物も送りやすいですから、悩む人も多いはず。特に娘さんがいらっしゃると色々送ってくれるのでお父さんとしても嬉しいですよね。ネクタイとか定番の商品もありますが、スイーツなどの家族で食べれるものも良いと思いますし、みんなが笑顔になります。

父の日が人気なのは、母の日があるからでしょうね。苦労が目に見えやすい母の日とある意味セットになっている日。男の子よりも女の子のほうが、父親への愛情は強い場合が多いですから。思春期は別にして、子供の時や社会人になると、父の日の重要度が上がります。特に社会人だと父親の苦労がわかるようになるんで、父の日のターゲットとしては、社会人の女性かなと思います。

毎年特定のイベントがある父の日。専用の商品も数多く販売されて、にぎやかになります。スーツやネクタイといった定番のものから、スイーツやお酒など、個人の好みでそのまま飲食できる商品も人気が高いと聞きます。デパートに行くと、紳士服売り場と食料品売り場が父の日限定バージョンになっているので、ああ、もうすぐなんだなあと思ったりも。

・父の日の定番商品
お父さんと言えばスーツ。ほとんどご家庭では、スーツを着て仕事をする人だと思います。公務員や企業だと基本はスーツなので、子供の頃から父親のスーツ姿を見ていた人も多いはず。そうなると、贈り物としては、スーツそのものや、ネクタイ、ハンカチなど、仕事で使えるものがメインになります。昔から見ていますし、母親に好きなカラーも聞けるので、色々相談もできます。

この昔から知っているというのが大きいです。父親に何を送った喜ばれるかというのを肌で感じているわけで、特に女性だと細かい所にも気を使ってくれるので、ハンカチとネクタイピンとかをセットにして送ることも多いです。ハンカチが傷んでいたりすることもあるんで、スーツまわりの商品をいっぺんに送る事もあるのではないでしょうか?

スーツは街中で絶対に見かける仕事のファッション。自分のお父さんに合うものをきちんと選んで、送ってあげることで父親も喜びます。女性目線で送ることで、喜びます。息子さんも送ることがありますが、どうしても男性目線で見てしまうので、ハンカチが傷んでいたりしても見逃すことが多いです。だからこそ、娘さんからの送りものって泣けるほど感動するのだと思います。

・最近の父の日のトレンド
甘い物を食べる男性が増えているそうです。コンビニコーヒーが広まったので、そのつまみとしてチョコやお菓子などを購入することもあるとか。その影響で、デパートなどのスイーツ売り場に行く男性も増えてきていて、スイーツ業界では男性向けの商品も発売されています。コンビニではファミマが俺シリーズで男性ファンを掴んでいますし、今は男性スイーツの時代でもあります。

元々男性はお酒が好きな人が多かったのですが、若い人を中心にして飲めない人が増えています。飲み会とか不参加するなど、お酒に対するこだわりはあまりないようですね。その変わりスイーツなどのお菓子に興味があるそうです。禁酒すると、甘党になる人が増えるので、飲めないかわりにスイーツを食べるということになるのでしょうか。

そのおかげかわかりませんが、父親への贈り物としてスイーツが売れているそうです。デパートでも専用コーナーがあります。家族で食べれるので、大きめサイズを買うのが良いですね。父の日は家族全員で祝ってあげたいので、ネクタイなどと合わせてスイーツを買って場を盛り上げてあげたい。そう考えるご家庭が増えているんだなあと感じます。

・社会人になってわかる父の日の大事さ
父の日って母の日に比べて、いまいち盛りあがりに欠けます。理由を考えると、苦労が中々わからないからかなと。共働きでも、母親は家を掃除したり、ご飯を作ってくれたりと、子供の時から苦労がわかります。私もそうでしたが、主婦の仕事+会社の仕事ですごく可哀想に見えることもありますから。手伝ってあげたいと思うのは自然なこと。

しかし、ほとんどの父親は違います。作家やデザイナーなど家でできる仕事なら別ですが、公務員や会社に務める方がほとんどの日本。なので、仕事内容は子供の時にはわかりません。会社にたまに行く機会があっても、少ししか見れないので苦労はいまいち実感できませんね。きびしい仕事でも、家では中々見せなかったり、帰りが遅かったりで、子供の時にはわかりにくい。

子供が大きくなって社会人になると話は変わります。父親の仕事の辛さが目に見えてわかるようになるので、お父さんはこういう苦労をしていたんだなあと実感します。その結果、父親への感謝が生まれ父の日への需要度が増すんですね。ただ、息子よりも娘さんの方が、この気持ちは強い。男性はどうしても父親への対抗心がありますから、純粋に祝福できません。逆に、女性は異性の親をいうことで、親近感が息子よりも強いですから、父の日は大事にしてくれます。


大事な大事な父の日。息子さんよりも娘さんの方が本気になる場合が多いのではないでしょうか?私の家でもきちんとプレゼントを送るのは母親と妹でしたし。その点、息子は鈍感ですね。仕方がないですが、恥ずかしいという思いもあるので、中々自然に対応することはできないです。だからこそ、家族で祝ってあげるということがすごく大事になるのだなと思います。

www.mededge.jp