ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

パンツを脱いで寝ると健康的 「脱パンツ睡眠」の良い所

パンツを脱いで寝ると気持ちが良いらしい。最近、良く聞くキーワードなんですよね、脱パンツ睡眠。下着を脱いで寝ると、健康的だとか。

これを聞いた両親は、「汚い!やめて〜!なんでそんなん流行っているん、本当?」と言ってました。まあ、綺麗好きな日本人から見ると、絶対に流行らないと思ったんですが、健康ブームのせいか、話題にはなっているようです。

 

人間は裸が一番安心?

私は良く理解できないのですが、家の中で裸になる人もいるようです。芸能人でもいるらしくて、とっても開放的になるとか。

芸能人だと分かるんですよね。ストレスが世界で一番溜まる世界。仕事とプライベートの境界が曖昧で、ゆっくりできる時間があまりない。

有名になればなるほど、その悩みが深くなってしまって、裸健康法に到達するってことなら、理解はできますが。

この場合は健康=ストレス発散なんで、一般の人に応用できるかは疑問です。

 

夏は自然と服を脱ぐ?

脱パンツ健康法も夏なら、やってみようと気になります。エアコンとか電気代が気になりますし、夜中は汗が気になって、服がびしょびしょになりますから。

人間は裸でいるのが一番ストレスが少ないってことは、人の視線、つまり人間関係を気にする必要がないってこと。開放感がある脱パンツ健康法は、夏なら実行可能ですが、そもそも論として、冬は普通に寒い上に、毛布でチクチクして痒くなりますよ。

実際にやるなら、春か秋がいいかなあと。

健康法って色々あるんですが、タイトル的に日本人には受け入れ難い健康法ですね、これって。知り合いの綺麗好きさんが聞いたら発狂しそう(´ω`;)

 

「脱パンツ」健康法―ゴム紐以前、人はもっと元気だった (ノン・ブック)

「脱パンツ」健康法―ゴム紐以前、人はもっと元気だった (ノン・ブック)