ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

京都の祇園祭について色々学べるブログのご紹介!

京都の名物、祇園祭りがいよいよ始まりました。毎年大勢の観光客が見に来る祭りで、全国でも有名な祭りとなってます。

去年は70万人も来たらしくて、本当に規模の大きさにびっくりします。ここまですごいのは、関西だと大阪の天神祭ぐらいかなあと。

ただ、交通規制や観光のための建物規制など、京都は観光を第一に起きすぎていて、住民の方と揉めていることもあるとか。

観光も大事で、国家事業としての観光事業は大事だと思いますが、祭りを楽しみにしている人もいるので、その辺はなんとか折り合いを付けて貰いたいなと。

 

sakenominimal.hatenablog.com

写真や文章から、いつも違う京都の風景が伝わってきます。一年に一度の大祭りなので、京都以外に住んでいる方にも興味を持ってもらえるかも。

静かなイメージがある京都ですが、この時期だけは活気づいて、どこか騒々しくなっています。初めて行った時には子供だったので、半泣きになった記憶がありますね。

祭りって猛々しいというか、騒々しいというか、怖いイメージがあります。荒々しい男衆の声でびっくりして泣く子供もいるでしょうね、私みたいに。

それでも歴史ある京都のお祭りなので、知名度も高く、感動するお祭りになっているんですよね。

 

sunstar78.hatenablog.com

京都市の歩道の拡幅工事についての記事。テレビでも散々言われている事案。

簡単にいうと、混雑する歩道を広げるということ。その変わりに、車道が2車線から1車線になります。

これはかなりの大問題で、バス、タクシーは当然のこと、車で通勤する人からもクレームのような意見があったそうです。

 

ちなみに、この四条通りは京都の中心の道とも言えるんですよね。ただでさえ、渋滞の多い京都で、この拡幅工事は観光を第一に考えている京都らしいといえばそれまでですが。

大阪の御堂筋でも拡幅工事はあるんですが、うまいこと融合させています。そもそも道幅は四条通りよりも遥かに長いので、当然といえば当然。

 

今回の拡幅工事は、観光客には良いですが、住んでいる人にとっては地獄そのもの。特に、車を使う仕事をしている人には、動くのに時間が掛かることで死活問題に繋がるとも予想さえます。

 

京都ってここまで観光に力を入れていたのかなあ?と思っていましたが、東京五輪にターゲッティングしている可能性もありますね。外国人が大挙して来日するので、日本の観光都市として、京都のお金を落としてもらおう的な。

ビジネス的にはわかるんですが、それでも急ぎすぎな気がします。何かあったんでしょうかね?

 

sunstar78.hatenablog.com

京都の祇園祭の準備がよくわかる記事です。最後の祭りの概略みたいなことも書かれていて嬉しい。

やっぱりこの準備の雰囲気はいいですね。嵐の前の静けさというか、シーンとした雰囲気が私は好みです。

今日からの本格的なお祭りで、まさに嵐になります。

行ったことがないと言う方は、一度は訪れてた方が良いと私は思います。

人ごみが苦手な場合は朝早くに行くとか、高いビルから眺めてみるとか工夫すれば、疲れずに楽しむことができます。