ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

侍ジャパン黒田はプレミア12で必要なるか

黒田がプレミア12の一時候補に選ばれました。 成績、実績と申し分ないので、妥当とは思います。 ただ、年齢を考えると、来期への負担が増すのではと懸念があるのは確か。 プレミア12は国際大会なので、野球の知名度を世界で上げるために必要ですが、ベテランには負担になると思います。

開催時期

プレミア12が開催されるのは、11月。日本シリーズが終わった後の開催。 シーズンが終わって、疲れをとり始める時期ですよ、特にベテランは。 プレミア12に参加するとなると、身体的、精神的な負担が増えるので、来期への調整が難しくなる。 これがどこかの国内リーグならいいのですが、代表ともなると、大変。40を越えて、体への影響が気になるはず。

コーチなら良い

黒田はコーチなら良いと思います。 アメリカでの経験が活きますし、頼りされます。 しかし、現役選手のポジションではないので、中々に難しい。実際にコーチの仕事をするにしても、本職のコーチとの間に微妙な空気が流れますからね。 結局、黒田のポジションが曖昧になりかねないので、選ぶなら選手として選ぶでしょうね。

そもそも、今回のプレミア12は初大会なので、若手だけで良いと思います。

メジャーの選手は、11月は南米のリーグで戦っている選手が多いので、本気のメンバーで戦う可能性は低い。まずは大会で戦えると証明したらどうかと。

黒田はみたいですが、来年に影響が出るのは嫌ですからね。