ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

就職活動に役立つスーツやバッグの話がありました 今の就活にも格差はあるか

mini-shu.hatenablog.com

 

中々面白い、就職活動で使うスーツやバッグ

などの値段の話。

 

活動の時期がずれたことで、

街中で学生の姿を見ることも。

リクルートスーツって特徴的なんで

すぐわかります。

 

表情もどこか疲れた雰囲気で、

地獄なんだなあと思いますよ。

 

ある意味、人生のゴールになる

就職なんで、本気度がオーラみたいなものに

なっていて、ちょっと怖いと思うことも。

 

スーツも格差がでます。

カッコいいリクルートスーツを着ている人もいれば、

高そうなスーツを着ている人もいたりと。

 

就職活動って、ある意味

品評会なので、経済力も出てしまいますね。

 

就職出来るかは別の問題ですけど、

スーツやバッグから

その家庭の経済力などを推し量れるとは

怖い時代になったものです。

 

一流企業の面接だと、

リクルートスーツだったり、

オーダーメイドのスーツだったりと

様々な人がいました。

 

今の時代、

親の経済力で学歴が決まってしまう側面があるので、

就職活動も同じようなもの。

 

怖い時代になってきたと思います。

昔はガリ勉すれば、良い大学に入学できたそうですが、

今は、予備校だらけで、

お金あるといい成績を取りやすいと言いますから。

 

ネットで色々調べていると、

大学のOBでさえ、今の時代は

親がお金を持っていないと、

一流大学に合格するのは困難と言っていましたし、

 

経済格差は20年後とか

すごいことになっていそう。

 

まあ、そんな学歴とかの話は置いておいて、

就職活動のスーツの話。

 

古着とか安い服装を取り扱った

就職活動専門の洋服屋とか展開すれば

いい商売になるんではないかなと思いました。

 

毎年絶対に就職活動はありますし、

少子化と言っても、ある程度の数は見込めます。

 

特に靴とか、何社も受けていると

すり減っていくので、

東京や大阪などの大都市の

専門のお店を構えれば、ビジネスになるんじゃないかなと。

 

それか、小さいお店でも、

修理とか、縫合みたいなことをするば、

良かったりと。

 

私も経験ありますが、

糸のほつれや靴のすり減りなど

就職活動で気になることがありました。

 

こういう痛い所に手が届くサービスなんかも

いいんじゃないかと。

 

ただ、洋服の青山とか

そういうサービスをしていそうなので、

ターゲットはもうちょっと絞った方がいいと思いますが。

 

本当に、就職活動をしている学生さんには

頑張ってほしいです。

 

別に人生その会社だけ!!というわけではないので、

しっかりと考えながら、チャレンジしてほしいなと。

 

高校時代から、

その会社に入るためだけに努力しているというと、

また別なんですけどね。

 

一般的にはそうではない人が多いので、

自分のできることをしっかり考えながら、

トライしてほしいなと。