ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

中日ドラゴンズの若竜投手がよくわかるエントリー!投手は世代交代成功してますね

hikashamk5.hatenablog.com

私は楽天イーグルスのファンなのですが、

楽天は中日に縁があります。

 

鉄平、半袖こと小山、山﨑大先生、川岸など

戦力として長い間活躍した選手が多く移籍しています。

 

星野監督も元中日ですし、

星野監督といえば阪神で、

阪神は沖原という初年度のショートを救ってくれた選手もいたり。

 

中日から楽天に移籍した選手はこんな感じ。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

知恵袋便利!

まあ、中村ノリという

割と暗黒な人もいるわけですが、

そこは置いておいて、今日は中日の話題。

 

ひかしゃ (id:hikashamk5)さんは中日を愛しているんだなあと。

若手をきっちり紹介していて、

面白い記事になっています。

 

正直な話、セ・リーグの情報は入ってきますが、

実体がわからないので、

ファン目線の記事は有り難いです。

 

ベテランだらけで、

世代交代失敗と言われていたのはいずこやら。

 

私は森コーチの復帰が大きいのだと思います。

エースも一時的に復活しましたし、

元々投手力はピカイチの球団なので、

最後のピースが森コーチだったのかなと。

 

落合政権下で手腕を発揮した人なので、

信頼感がありますね。

 

ちなみに、この森コーチは

ソフトバンクの佐藤コーチと知り合いで、

佐藤さんの本にも少し登場しています。

 

佐藤コーチは好きな人だったので、

本を見て、森コーチのことを調べ始めました。

 

投手力が高いチームは、

投手コーチが優秀なんですよね。

 

佐藤コーチは日ハム、阪神楽天、そしてソフトバンク

森コーチは中日(横浜では失敗していますが)

尾花コーチはソフトバンクと巨人。

 

ただ、全員監督と相性が良い時限定です。

佐藤コーチは岡田監督が就任した翌年に辞めていますし、

森コーチは横浜の森監督の時に投手陣が不振になりました。

 

投手はエース以外は、

監督とコーチの連携力が不可欠になるので、

相性が悪いと、悪い結果になってしまいます。

 

中日の投手陣は若返ったのですが、

巨人や阪神と比べると、

打線の迫力が弱いので、

そこがポイントです。

 

でも、セ・リーグはいまだに独走するチームがいないので、

中日にもチャンスはあるんですよね。

今年のセ・リーグは面白いので、

オススメのスポーツとして押しておきます!!!