ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【ブログの感想】ブラインドタッチはこれから先、どの企業でも必要?仕事の効率化のために必須

baglog.hatenablog.com

ブラインドタッチは大切ですよ。プログラマーに必要なスキルとか言われていたのは昔のこと。キーボードを使って仕事をしている人がほとんどなので、これからは必須の時代になりますね。

どの企業でも必要なこと

ブラインドタッチはどの企業でも必要になります。10年ぐらい前はm、日報などはほんと手書きだったみたいですが、今はメールやワードで作ったものがほとんどだと思います。特に営業の人は直帰することも多いので、外からメールをした方が効率がいいですからね。

大企業では、手書きのノウハウがあって、しかもメールを確実に使える人もいないようで、中々踏み切れない所もあるとか。まあ、これは本当かどうかは知りませんが、大企業なら、情報漏洩なども問題で、社外からのメールは怖いですからね。明らかに怪しいメールを開いたりする方もいるので、人為ミスが怖い。

ブラインドタッチで仕事の能率アップ

ブラインドタッチをするだけで仕事の効率がアップします。カナ入力・ローマ字入力で論争があったらしいですが、プログラマーでないとか、深夜まで働く必要があるとか、そういう人では無い限りは、ローマ字入力でもいいと思います。

今はパソコンで書類を書くのが一般的なので、そこら辺はしっかりと調整したい所。ブラインドタッチの練習はネットを探せばいくらでもあるので、家で練習するのが一番。

まとめ

  • ブラインドタッチはどの企業でも必須のスキルになる
  • 仕事の効率を高めたいなら、ブラインドタッチをしよう
  • 書類を書くのはパソコンが主体なので、練習あるのみ

感想

ブラインドタッチって重要です。やっぱり仕事を早めたいなら、手早くキーボードを打つ必要がありますし。特に管理職の人は、部下からメールを受けとることが多いので、早いに越したことないです。

パソコンを使わない企業ならブラインドタッチは必要ないですが、今の時代、特に都会だと中々ないですよね。大企業では、手書きの書類が残っているそうですが、これからはパソコンを自由に使えますと厳しい時代になると思います。メールは超便利なので。

ブラインドタッチは別に、一流プログラマーになる人以外は、そんなに早く打つ必要はないです。自分ができる範囲で練習していけば、徐々に早くなっていきますよ。