ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

阪神金本監督と藤川球児の記事を見て考えたこと ファンの目線では復帰はどうなる?

藤川球児の復帰がいよいよ本格派してきました。金本監督の阪神か、星野さんがいる楽天イーグルスかなど、ニュースでは色んな記事が出てきました。正直、独立リーグでもっと在籍してもいいのなあと思っていましたが、球児にとっては、年齢的に最後のチャンスですからね。

headlines.yahoo.co.jp


金本監督と球児の接触。新聞で公表されたということは、事実なんですよね。阪神ファンからしたら、アニキが戻ってくるわ、また球児が見れるわで、大変楽しいと思うんですけど、はたしてうまくいくかどうか。

日本に復帰する時にも、球児には阪神からオファーがあったらしいですが、断っています。必要とされる所に行きたいと行っていたので、お金だけではないのかなあと思ってはいます。ただ、調整して、実戦経験を独立リーグで積んだ球児には自信がありますが、必要とされることは、お金をたくさんもらえることと思っても仕方がないです。

金本監督は「ぼちぼち話はしています」と言っていますが、一緒に戦った仲なので、プライベートの話から入れる分だけ、他球団よりも獲得できる可能性は高いかなと。

ヤクルトがすでに獲得を断念していて、金銭面で折り合いがつかなかったらしいので、お金の面で余裕のある阪神が一歩リードかなと。

そうなると、ファンとしては嬉しいわけで、実際に実力が足りなくても実績から来る同情で、しっかり応援してもらえますし、球児にとってもいいのかな?私としては、なぜあんなにアメリカに行きたかったのか疑問ですが、球児には考えがあったのでしょう。

球団としては、人気+(実力) 球団は人気の方が大事なわけで、実力は二の次でもいいはずです。現実は厳しいですが、それが事実であり真実。ビジネスなんで、実力が伴っていれば最高ですが、年齢的には厳しい。

ファンとしては、また球児が見れる、それに実力が伴っていればいいかなあ的に思っているはず。球児には頑張ってほしいですが、今は結構厳しいです。特に年齢的なもので。スポーツは年齢がパファーマンスに直接影響しますからね。

藤川球児、来年にはどこの球団のキャンプに参加しているんでしょうね。