ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【プロ野球】広島が優勝できなかった原因は?

今年の広島は優勝候補でした。黒田が加入して、去年の戦力+エースクラスの投手加入で、一気に戦力増加。しかし、終わってみると、まさかのBクラス。最低でもAクラスだと思っていた広島ファン、他球団ファンも多かったはず。なぜなのかは、この下の記事で明らかになています。

 

headlines.yahoo.co.jp


やっぱり打線なんですよ。チーム打率は.246しかないです。ワースト2位ということで、ほとんど打てていません。チーム防御率は2.92とリーグ2位に対して、これはひどい。点が取れないので、中崎が打たれて、大瀬良が中継ぎになりと、歯車が狂っていました。


私はヒースが抑えでも良かったかなと思います。ランナーは出しますが、抑えることは抑えていた。中崎が結果的に守護神になりましたけど、それまでの失敗が後半戦に確実に影響を及ぼしていましたし。


緒方監督は初監督ということですが、守備チームは経験がないと難しいですからね。貧打なんで、采配の影響がもろに出てきますし。落合監督が異常に采配が上手かっただけで、本当は難しい。前田、ジョンソン、黒田、福井という先発がいて、タイトルも獲得している先発が二人もいてBクラスなのは、好機に打てない打線が分かったと私は思います。


セカンドに革命を起こした菊池も去年とは別人でした。なんだかんだ言って、野球はある程度の打撃は必要です。

 

headlines.yahoo.co.jp

侍ジャパンは11月5日の強化試合の先発は、前田健太投手。タイトルを獲得した広島のエースです。短期決戦なんで、シーズンのプレッシャーからは完全に開放されますけど、前田投手にとっては、別のプレッシャーがありますよね。相手はプエルトリコWBCで負けたチームなので、今度は勝ってほしいな。


国際大会と、メジャー移籍のプレッシャー。日本代表と言っても、どこかでは、メジャー挑戦を見据えた投球を考えているはずなんで、今回はその調整と意味合いもあるんでしょう。まだ、移籍するかわかりませんが、可能性は高い。実力を示すには打ってつけの大会ですし。


メジャーのスカウトも当然来るでしょうし、広島のエース前田健太は最後になるかも。広島を優勝させる、日本一にするまでは広島に残ってほしいですが、これは選手の意志なので、どうにもならない部分もあります。黒田投手から色々メジャーについて聞いたはずなので、プレミア12が終わって表明するかもしれませんよね。その意味でもプレミア12は見逃せないですよ、はい。