ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【書評】テニスの王子様の良い所ってなんだろう?

www.kansou-blog.jp

かなり面白い感想になっています。2000字という大量の文字数なんですけど、すごく面白く楽しく書かれていて、知っている人だと笑みがこぼれると思います。

「テニヌ」と呼ばれ、ファンの多い作品なんですけど、良い所も多いんですよ?

テニスではなくテニヌ

 テニヌです。テニスではなくて、テニヌ。テニスとは思えない、何か別のスポーツをしている漫画ってことになっています。でも、最初は違ったんですよ?普通にテニスしていましたし、常識的な技も何個もありました。

しかし、中学生ができるというと、かなり難易度が高い技もあったりして、そこら辺にテニス業界からクレームをついたとか噂されています。プロ顔負けの技術なんで、マネして怪我されると困るとかそういうことなんだろうと思います。

観客席までぶっ飛ばされたり、選手が分身して一人ダブルスをしたり、スタンドを使ったりと、ある意味でやりたい放題なんですけど、それが逆にファン獲得に繋がっています。普通にテニスをしている漫画だと、ジャンプだと難しかったのではないかなと。ある意味で、ジャンプらしい漫画です。

「滅びよ」の衝撃

このエントリーにも書かれていますが、「滅びよ」と言ってテニスをする高校生がいます。本当に滅びるようなボールを打って、選手を再起不能にする勢いのキャラですが、ここまではっきりと選手を壊しにかかったキャラはいないなあと思いました。

やっぱり、シンプルに「滅びよ」とか言っているなんで、それが良かった。ごちゃごちゃ前口上しているキャラではなくて、外国の侍みたいな風貌の高校生なので、ギャップがプラスされてとんでもないキャラになっています。

高校生と言いましたが、風貌は大人なんで、年齢はわかりません(苦笑) 漫画らしいキャラだと思いますが、あの衝撃は、読んだ人にしかわからないでしょうね。

プロの試合

中学生や高校生のテニスでも、人が瀕死になっていて、全治数が月とかいう怪我を普通にします。ということは、プロは世界が破壊されるぐらいのボールを打つ?って思うんでしょうが、ずっと言われているのが、

「能力無効化」

お互いの能力が無効化されて、純粋なスピード、パワー、頭脳で勝利しないといけない。それがプロ!っていうのは、テニヌファンの定説になっています。

漫画みたいにド迫力パワーはないですが、これがないと、地球が破壊されるので、その意味でも納得しています。せめて、プロは現実に近い試合をしてほしいですよ。

 

テニスの王子様は人気がありますが、サンデーで連載していたら変わったかもしれませんね。マネージャーとの恋愛模様が描かれて、中学生や高校生らしいテニスをして、最後にプロになるとか、そういうストーリー。「H2」のテニス版みたいな感じの漫画になったはず。でも、それだとここまで人気が出るはずないので、今の「テニヌ」が一番だと思います。

最後に、プロが地球を破壊すると言いましたけど、主人公の中学の部長は恐竜を絶滅させています。アニメの展開なんですけど、テニスをして恐竜を絶滅されました。本当にテニスは怖い……。