ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【プロ野球ニュース】侍ジャパンががんばっていて、盛り上がるプレミア12

プレミア12で盛り上がっているプレミア12。日本代表が頑張っていますよね。日ハム中田が最高の活躍をしていて、まさに神様中田とか言われるほど。危機的状況を吹き飛ばす一振りで、チームを救っています。

 

www.sanspo.com

まさかの満塁ホームラン。びっくりしましたけど、パ・リーグファンには恐怖の選手として認識されていますよね。まさか国際舞台でも打つとは……。来年はメジャーかな?

 

www.sanspo.com

アメリカ戦は圧勝しました。けど、これって予選なんで、決勝に出てきた時にどう戦うか。見ていて思ったのは、試合終盤では、アメリカはデータ集め+休養に当てたように思ったということ。気をつけないと。

 

www.sanspo.com

いくら侍ジャパンのエースでも、中4日はダメです。負担が大きすぎますから。いくら来年メジャーだとしても、今の時期は本来は体を酷使する時期ではないですからね。しっかりと体を休ませてほしい。決勝で投げればいいのではないかと。決勝はトーナメントなんで厳しいですけど、選手に無理させるのは最悪。プレミア12はまだ無理させるような大会には発展していないですから。サッカーWカップ並みの大会に育てばいいと思いますけど。

 

www.sanspo.com

阪神ファンは嬉しいでしょうね。前に阪神からの話を断ったのは、自分の調整が不完全、自信が失われている、阪神に必要とされていなかったからでしょう。今回は阪神も幹部や金本監督直々に交渉にあたっているので、藤川も納得しているはず。独立リーグもこれからは、プロの調整の場として、一流選手が入ってくる可能性も。独立リーグの選手がそこから技術を盗んだりして、成長すれば、プロ野球も活発化するかなあと。

 

www.sanspo.com

タイブレークは、いきなり1、2塁にランナーがいる状況なので、ピンチから回が始まります。今大会では、ワンポイントで牧田が良い仕事をしているので、小久保監督の戦法に賛成です。ただ、ランナーをどう置くかという、打撃の問題があるので、もしタイブレークになったら、ランナーが誰になるか見てみたい。

 

www.sanspo.com

まあ、今江がFAしましたけど、ここまで楽天が出てくるのは意外でした。考えればわかるんですけど、いや見たまんまですが、楽天には、「長距離」砲も「中距離」砲もいません。内野で守備が上手いのは、レギュラーでは藤田だけなので、空いているサードには打ってつけだと思います。今回は、交渉解禁日の朝一番で楽天が今江に連絡したという話から、他球団が付け入る隙はなさそう。星野さんが出てくるのでしたら、これはほぼ決まりかな?

 

感想

侍ジャパンは頑張っていると思います。当初は楽勝ムードで微妙な雰囲気でしたが、盛り上がっているいるのを見ると、まだまだ野球人気は続いているなあと。中田が凄まじい活躍をしているのですけど、去年のCSのことを考えると、秋の短期決戦に調子を合わせているのではないかという疑惑も。

色々、補強の話も出ていますけど、楽天阪神の補強が目立っています。栗原・今江が楽天阪神が藤川の話題になっていますし。今江はまだ決まっていませんが、楽天がかなりリードしています。今江に複数年で契約というのはリスクがありますし、他球団には、今江クラスはいることが多いですから。

楽天からしたら、今江はまさにぴったりハマる補強なので、来年は楽天が台風の目になるかも。投手陣は中々良いので、後は中軸だけなんですよ、ほんと。松井裕、安楽が育ってくればいうことなしですね、ほんと。