ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

巨人高橋由伸監督の引退 監督になってどうなる?

headlines.yahoo.co.jp

高橋由伸さんの選手としての時代が終わりました。

引退をして、今度は監督としてスタート。

今日のファン感謝祭に行けた人は幸運ですね。

ただ、監督になるとどうなるか。

 

ファンはともかく、

スポンサーや球団幹部とのやり取りで

ストレスがたまることが想定されます。

 

白髪になったり、

シワが増えたりして、

大丈夫かなと。

 

高橋由伸監督としての初仕事は

秋キャンプなんですけど、

一年目がすでに勝負の年になっています。

 

巨人は勝利が義務づけられた球団なんで、

Bクラス転落ともなれば、

辞任の可能性も。

 

ただ、今回の球団の人事には

ごり押し感をたっぷり感じるなので、

ケアはするはず。

 

歴代巨人の監督で、

一年目から結果を出した監督は少ないので、

心配ではあります。

 

何より、

高橋・井端という選手が引退したのが大きい。

普通に戦力でしたし。

 

高橋由伸選手としての今シーズンの成績は、

代打では4割近い打率で、

シーズン打率も.280台で、ホームランも15本打っています。

 

井端選手は代打・守備の専門家として貢献しましたし、

戦力的に落ちてしまう巨人。

 

いくら育成するといっても、

今年育成して、来年いきなり結果が出るわけがないです。

 

問題が山積みなんですけど、

是非頑張ってほしいと思う、

高橋監督。

 

阪神の金本監督、DeNAのラミレス監督と共に、

監督一年目の高橋監督。

 

優勝が至上命題ですけど、

戦力的には厳しい。

特に打撃面では、高橋以上に頼れるベテランがいないですし。

 

ジャイアンツも焦っているはず。

今回の監督人事は球団が無理矢理要請したに近いですから、

結果が出ないと、球団の幹部の責任でもありますし。

 

私は高橋監督に頑張ってほしいですけど、

準備万端で監督になったわけではないので、

動揺というか、心のブレみたいなものが気になります。