ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

黒田の復帰を巨人・阪神視点から考えてみた!

headlines.yahoo.co.jp

黒田が復帰しましたよね。本当によかった。

嬉しいです。黒田こそ男気ですから!

今日は、他球団から見た黒田復帰のメリットを考えてみた!

 

巨人・阪神は逆襲したい!

なんだかんだ言って、

巨人と阪神は黒田に痛い目にあっていますし。

 

対巨人 1勝1敗 防御率1.15

阪神 4勝0敗 防御率2.40

 

巨人は防御率で、阪神は勝ったことすらない状況。

ここまで良いようにやられています。

 

特に阪神は、完全にカモにされていて、

どうしたんでしょうね。

おそらく、初登板で打てなかったのがすべて!

 

黒田の阪神戦の初登板は、打てそうで打てない阪神打線

という印象でした。いつ崩れておかしくない黒田に対して

後一本がでない阪神

 

そのため、ちょっとした油断が選手の間に蔓延して、

打てそうで打てない最悪の投手になったんだと思います。

阪神から見たら、顔も見たくない投手。

1シーズンで4敗している投手とは戦いたくないですから。

 

逆に巨人は勝ってはいます。

ただ、ほとんど打てていない。巨人との相性も良くて、

広島打線が打てないだけか、投手戦になるか。

 

ニュースを見ると、スコアラーが巻き返しを狙っていると

いいますけど、黒田キラーの高橋が引退してしまった今、

データを活かせる選手がどのぐらいいるのかが問題。

 

阪神と巨人の黒田対策も来シーズンの見所かな?

 

雑感

黒田博樹はすごい投手です。

ただ、まったく打てない投手というわけではない。

中日ではまったく勝てなくて、

対中日 0勝3敗 防御率 4.13

というデータになっていますから。

 

ただ、八木という広島キラーの存在で

勝てないというものあった。

なぜか八木を打てない広島打線。

阪神が黒田を打てない理由と似ているのかも。

 

来年も黒田を見れるのは嬉しいですけど、

巨人も阪神も、良い打者との対決が見たい。

野球の醍醐味ってそこにあると思うんで。