ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

冬に読書をすると良い理由とは?暇な時間がある

qusuriya.hatenablog.com

dot.asahi.com

冬は読書の冬!ってな感じで、

本を読む最適な時期です。

秋の夜長といいますけど、

時間的には、冬のほうは時間を有効活用できます。

今日はその理由が考えてみました!

 

お正月は暇!

まあ、お正月は暇で暇で仕方がないです。

暇すぎてびっくりするぐらいですから。

両親の実家に帰るなら挨拶とかで時間はないかも

しれないですけど、それでも時間は有り余ります。

 

おせちを食べた後は、ただ話したりテレビを見る時間になるので、

暇で暇で仕方がない。ぼーっとする時間なんですよ。

だからこそ時間を使って本を読む。

まさに冬のお正月長と言った所でしょうか。

 

ただ、グーたらと過ごすよりは、本などを読んで

知識が深めるのもいいですよ。

漫画も最高で、普段読めない本を大人買いして見るものいいかも。

ブックオフを有効利用しましょう!

 

年末テレビはつまらない!

テレビが一番面白くない時期なんですよ。

特番だらけで、音楽だらけの番組構成。

格闘技も飽きましたし、バラエティーも見飽きた。

 

そんなわけで、その時間を使っての読書が最高だと私は思います。

お正月は新年補正で、いくらか面白く見れます。

相棒スペシャルとか格付けチェックは面白いですし。

 

年末は年の暮れということもあって、

面白くない番組が非常に多いので、本でも読んで

リラックスしましょう!

小説・ビジネス書・漫画などなんでもいいですよ?

自分の好きな本を読んでいるだけでいいんですから。

 

雑感

まあ、細かく言うとまだまだありますけど、

冬が読書に最適な理由はこの2つです。

時間が有り余っているので、小説とかめちゃくちゃ読めますから。

 

学生の頃は、12月31日に「ノルウェイの森」を読んだのが

良い思い出!完全に意味不明な小説でしたけど、

年末に読んだという理由で、記憶に残っています。

 

村上春樹さんの小説はわかりにくいですが、

学生には難しすぎた……。恋愛初心者の頃では、

理解できない難解さがありましたね。

 

今、読んだら印象が変わるでしょうけど、

結構きつい環境の話なので、実際の彼氏彼女の

立場だったとしたら諦めそう。

 

まあ、そういう時間がある時期なので、

面白い本、好きな本、つまらない本、嫌いな本などを

読んでみるのがいいと思います。

 

嫌いな本も読んでみると、ますます嫌いになって、

批判力(悪口)のレベルがあるので、少しは楽しい。

難しい本でも優しい本でもいいので、

読んで、楽しくできれば最高ですよね。