ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

スマップの解散報道からみたマスコミの意見 ジャニーズは視聴率がとれる

□スマップの解散

 

なんだかんだ言って、スマップの解散は大きなニュースになりました。トップニュースで、経済・政治の話題よりも大きく取り上げられる。私は別にいいと思いますよ。海外とは違って、テレビ放送が完全無料で見る事ができるんで、テレビのバラエティー化は仕方がない。テレビ局もお金を稼がないといけないわけですし。

 

そうは言っても、マスコミにはおかしな印象を受けました。まるでキムタクが救世主扱いなのがびっくり!逆にネットでは裏切りもの扱いで、変です。マスコミとしては、視聴率の取れるキムタクと、さらにジャニーズとの関係もあって、キムタク勇者、他4人をモンスター的な扱いで報道したいんだと思います。

 

だってそうでしょう。独立したらジャニーズの後ろ盾が無くなって、これまでのように特別扱いはできないはず。他の嵐やTOKIOを出演させない!とジャニーズ事務所に言われてもおかしくはない。特に、テレビ業界は事務所の力がモノをいうので、ジャニーズと敵対してまでスマップをバックアップするわけにはいかないです。

 

今回は、単純にキムタクと中居君・稲垣君・草彅君・香取君というわかりやすい構図だったので、テレビ業界としても騒ぎやすかった。中途半端に別れるよりも、明確にキムタク一人という構図は、漫画の主人公のようで、マスコミとしては記事が書きやすかったはず。それにのったマスコミの勝利というのも今回の騒動ではあるかもしれないです。

 

マスコミはジャニーズ事務所を恐れているんですよ、きっと。視聴率が取れるアイドルがたくさんいますし。まあ、今のマスコミは政治よりも、バラエティー化したテレビ業界に関心があるように思いますね。