ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

スマップ解散事件でジャニーズ事務所は悪いの?

□スマップとジャニーズ事務所

スマップ解散報道で事務所の闇を感じましたけど、ジャニーズ事務所からすると、ビジネス+私情なので解散やむなしという部分もあります。あえてファン目線ではなくて、事務所目線で語りますけど、社会は結局はビジネスなんですよね。他の事務所に移籍されれば、ジャニーズ事務所は苦しくなりますし。

ジャニーズ事務所もアイドルごり押しは商売です。それでお金を稼ぐわけなんで勝手に独立されては投資が無駄になります。スマップはマネージャーに付いて行くということでしたけど、副社長と因縁のある方だそうで、その私情もあったのでしょう。田原俊彦さんの時にも、業界に圧力をかけたということですけど、独立はそれほど事務所にとって事務所にダメージだということです。

今回、生放送で謝罪会見をしたのは、キムタクの影響だそうです。草彅君が話していた通り、事務所とスマップとの間を取り持ったのが「キムタク」 キムタクには批判もあるそうですけど、事務所からしたら当然の結果だったのでしょうね。家族もあって、田原さんの前例もある。少なくとも10年ぐらいは芸能界での活動が激減するという事実があるだけに、キムタクの判断は事務所として読んでいたのだと。

ジャニーズとしては、商売という面もありますけど、私情も含んでいます。日本では業界大手の力が強いといいますけど、それが当たり前。お金やコネを多く持っている事務所によってスマップはある意味で雇われてきたので、勝手に独立というのは、ビジネス的にも、感情的にも許されなかった。今回はジャニーズとしては、戻ってきてもスマップが注目されますし、独立しても握りつぶすという手段が取れるので、特に問題はなかったのかなと。それほど大手というのは力を持っているということです。