ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

仕事を飛ぶ?やめる? しんどいなら辞めてもいいはず

www.inoueyuuki.com

割と面白いエントリでした。

仕事を飛ぶというか、辞めるというか。自分の可能性を信じて。

中々難しいですけど、やってしまえば楽。そんな感じを受けました。

 

私も転職しましたし、仕事は嫌なら辞めてもいい。

それは仕方がないですが事実。

ただ、いきなりやめるのはどうかと。

 

□最低限のお金は必要

仕事を辞めるにしても、最低限のお金は必要。

生活できるぐらいの金額は残しておいた方がいいですよ。

数十万でも数万でも生きれるだけのお金は大事。

 

そりゃそうでしょう。いきなり辞めてお金がないと

生きていけないのは当然。最低限は大事です。

 

よく起業しろ!仕事やめろ!といいますけど、

きちんとした収入源は大事。たとえバイトでもいいですから、

お金が入ってくるシステム自体は崩さないでおきましょう。

 

作家も大賞を受賞したら、仕事を辞めなさいと先輩作家に言われるそうですけど、

何のバックグラウンドも無い状態でお金がないと生きて行けない。

お金関連、起業関連のブログなりメルマガなりを読んでも、

最低限のお金は持っておくのが正解。

 

 

□自分の可能性を否定するな!

 

日本人って自分の可能性を閉ざすのが好きですね。

いや、大言壮語ではなくて、サラリーマンでもいいから、何か趣味なりを

してみてはいいのにと感じます。

私の身近な人が、サラリーマンを退職してから、まったく無味乾燥な生活を

しているのを見て、かなりショックを受けました。

 

サラリーマンだと活き活きしていたのに、辞めたらだたの人になる。

趣味もなく、ただ仕事をこなしてきた人生。

一番悲しいの本人で、あの悲しそうな顔は忘れられません。

 

日本って、サラリーマンがすべてで、それ以外は邪道な雰囲気があります。

本当は、作家や学者、スポーツマン、整体師など色んな可能性があるのに。

それを切り捨てて可能性を試さないのはいけないと感じます。

 

安定なサラリーマンをしながら作家もできますし、

仕事をしながら色んな可能性を試せます。小説家の専門サイトもあって、

自分の作品を投稿できますから、そういう風に試していくのがいいです。

 

 

□ただし、年齢を重ねるとしんどい

ただ、40、50代の方には申し訳ないですけど、

自分の可能性といっても、見つからないと言う人も多いのも事実。

ずっと仕事ばかりで、可能性を試せるものを見つけてくる事ができなかった。

 

これは真理で、ずっとサラリーマンだと自分を試すということが難しいです。

会社で重要なポジションにいることもありますし、

管理職な人も多いでしょう。そうなると、時間もない。

 

スマートニュースではてなブログのあるエントリを読みましたけど、

40、50代で中小企業に入り直して、夢である海外での仕事を実現させたそうです。

これですよ、この気合。

 

サラリーマンになると、そういうチャレンジスピリットが削られる。

安定と引き換えに、なんでも言う事をきく人に育ってしまう。

別に悪いことではないですけど、自分の夢があるなら、

消えてしまう前に挑戦してみてはどうでしょうか?

 

 

□やる気を出せ!

自分の夢をかなえたり、やりたいことをするのは

すごくしんどい

 

当たり前。仕事だけでなくて、自分の命を削って戦うわけですから。

でもね、人生何か1つでも達成したいと思いませんか?

私は思います。何も残せなくてもいいけど、

自分が納得して死んで行きたい!やりきったと胸を張りたい!

 

キン肉マンではないですけど、達成できなくても、

普通によみがえって、普通に生活できます。

やりきったという心意気が残り、それが人生の糧にもなりますし。

 

自己啓発みたいになりましたけど、

私の言いたいことはそれだけ。

自分の人生なんですから、自分なりに生きて行くのが最強!!