ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

「働きたくないからYouTuberになる」って楽して暮らしたいってこと?

nogreenplace.hateblo.jp

働きたくないから楽して暮らすコト。

ある意味で、人類の永遠の夢なんですけど、最近は特によく聞きます。

ヒカキンなどの人気youtuberの人って最初はそう思っていなかったはず。

みんな必死だったから勉強と行動をしたから成功しただけ。

 

働きたくないという気持ちは分かるんですよ。

楽していた方が文字通り楽しいですし、思う存分遊べます。

ただ、その分リスクが伴ったりする。

等価交換で楽しいけど、そのためにはお金に余裕がないといけないと

いうジレンマ。

 

□働きたくない

 

世の中のほとんどの人が働きたくないはず。

自分の好きなことを思う存分することで、お金を稼げる人以外は。

結局はそこなんですよ。働きたくないけどお金は欲しい。

お金は価値の交換券であり、価値を提供すればお金が手に入る。

 

だけど、働きたくないからYoutuberになってもいいことないです。

そんなネガティブな人の話は面白くないですし、

人気のYoutuberは人生に余裕のある人か、ハングリー精神をもっている人が

よく視聴されています。

働きたくないから、お金を稼ぐために私の動画見てよ!!って言っているようなもん。

 

そんな感情は即見透かされますし、何より動画を撮っていても楽しくない。

楽しいという気持ちは大事で、どんな小さなことでも良いから楽しくないと、

楽しいから続けられるわけですし。

 

または相当追い込まれているかのどちらか。

Youtuberの中にはお笑い芸人出身の方もいるそうで、何でもするぞ!!

生きるために、売れるためになんでもしてやる的なハングリーがあるんです。

働きたくないといネガティブな感情では成功するのは難しい。

 

 

□ネットの幻想

 

ネットの広告で、10分で10万円稼ぐ!みたいなものを見る事があります。

あれはそもそもの幻想なんですよ。

結局、10分で10万円というのは、稼げるバックグラウンドがあるから

実現できるある意味で妄想に近いこと。

 

ベストセラー作家さんが新しい本を出したら売れますけど、

知名度0の人が本を出してもベストセラーにならないのと同じ。

ネットで成功しているからこそ、その実績と体験を利用してお金を稼ぐことができる。

 

もちろん、お金を投資して勉強を続ければ5年後ぐらいには稼げるようには

なるかもしれませんけど、そこまで根気のある人はいないでしょうし、

それができるなら他の分野で成功している。

 

そういうわけで、ネットで簡単に稼げます!みたいな広告を無意識に

見ちゃうからみんな勘違いしてしまう。本気にしてもいいですけど、

働きたくないというネガティブな感情があるので、

本気で実践することもできない。

結局、大金を稼ぐなら、時間とお金を投資するしかない。

 

 

□無料でできるから簡単そうに見える

 

Youtubeは基本無料です。今はちょっと変わったそうですけど、

動画配信も基本無料。

もし有料なら、今程勢いは無かったでしょう。

 

無料でできるから、簡単。無料=簡単。

これがいけないと思います。無料ってだけで俺でもできると思っちゃいます。

もし、1動画100円払うなら、誰もしないけど、

逆にやる気のある人は燃えると思います。

 

100円払うからこそ、本気で動画を撮影しようと思ったり、

面白いことを何時間も考えて投稿する。

無料でお手軽だから、クオリティの低いものが出てきてしまうと思います。

 

別にクオリティが低くてもいい。でも、本気なのが伝わる。

そういう動画を投稿し続けることで動画の視聴回数が増えているはず。

質は最初は無理なので、量で勝負するしかない。

芸能人ではなく、素人が勝つには最初はそれしかないです。

 

 

 □楽するには楽しみながら続られることを探す

 

楽して暮らすには、楽しみながら続けられることを探すしかない。

でもこれをいうと、今の仕事を楽しめってなるんですよね。

どうしても苦しいなら辞めてもいいですし、

バイトしながら暮らすのもありといえばあり。

 

しかし、その中でも自分ができること、

やりたいことを精一杯できることが条件。

最低限のお金は必要ですし、それがなくても頑張れること。

 

こういう条件を満たすのって、若者が多くなります、どうしても。

体の無理がききますし、やりたいことも多い。

現実にぶち当たってもいないですし、自由もある。

その意味で、若いうちならどんどんチャレンジするべき。

 

あ、ここでいう若者って、心が若いって意味ですよ。

人生、今は一番若い時なんで。

楽して暮らしたいなら、何をするか、何なら継続できるかを

考えたほうが私はいいと思います。