ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

夫は妻の家事の大変さがわからない 想像力が足りない!!

わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 by うだひろえ - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

 

このエントリを見て、男性は気楽だなあと感じました。

想像力が足りない。仕事で忙しいからと言って、

育児・掃除・料理と年収1000万円分とも言われる家事を

している妻に対して感謝の一言もない。何かがおかしい。

 

男性は昔から亭主関白というか、自分のことしか考えていない。

一人暮らしして思いましたけど、

人のためにご飯を作ったり、掃除をするってすごく大変。

仕事が忙しいとか言い訳にはなりませんよ。

 

そりゃ稼ぎがいいならわかります。年収2000万円とか

稼げるなら、多少亭主関白になる可能性もありますけど、

逆に奥さんに弱みを握られて操作されそう。

 

まあ、家事はすごく大変なので、

想像して一生懸命手伝ってあげてください。

結局、育児は男性の協力なくしてできませんから。

母親が育てる社会ではなくなった日本。

一生懸命協力してあげてほしい。

 

 

私も育児をしている友人を見ていると

すごく大変だと思いました。やっぱり、自分の子供であっても難しい。

保育園の先生の気持ちもわかりますけど、

まだ幼い我が子を育てる母親は、世界で一番大変な状況。

だからこそ、男性は手伝わないと。

 

今は専業主婦も少なくなっていると聞きました。

共働きが増えているとか。男性、夫はもっと奥さんを手伝わないと。

育児が一番大変。その気持ちをくんで一生懸命手伝う。

そういう積み重ねが夫婦という関係の秘訣だと思います。