Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

ブログの意味って何だろう?

ブログの意味ってなんでしょうね。正直疑問に思うことがあります。

お金儲け?広告?自分語り?そんな理由が考えられますけど、実際にはどうか。

結局はストレスを発散させるのが一番の理由であり、存在意義の1つだと思います。

 

ブログは、文章を書いたり、画像や動画を載せたりする場所でもあります。

だから人が集まりますし、人気も出る事になる。目的は違えど、行為は同じ。

文章を書いたり、写真をアップすることで自分のストレスが発散されていきます。

 

文章を書く事ってすごく大事で、ブログでも何でもいいので文を書く事で

ストレス発散になるのは昔から言われている話。最近の研究でも実証されたとか。

脳波とか調べると面白いかもしれませんね。α波などが出ているかもしれない。

 

最近の、特にはてなブログはお金儲けの気配がすごいですね。なんかすごい。

ブログをお金を儲けようぜ!みたいな記事がすごく増えました。別にいいんですが、

ストレス発散よりも、ストレスが溜まっているように思うのは気のせいでしょうかね。

 

元々ブログは、誰でも簡単に作れるサイトとして進化してきて、ここまで来ました。

ホームページビルダーもいらないですし、サーバーも契約する必要はない。

無料ブログであれば、運営が勝手にしてくれますから、とっても便利。

 

ブログはストレス発散のために、色んな人が色んなことを書いて行く場になっている。

それはそれで嬉しいことで、沢山の人の意見を数多く聞けるようになって、

自分の知識の幅が広がることにも繋がりますし。とても楽しい事。

ストレス発散から、だんだん人のコミュニケーションの場になっているんだと。

 

ただ、最近はお金儲けや技術ブログが増えてきて、敷居が高い。

初めてはてなブログを見る人にとっては、レベルの高いブログに見えることでしょう。

意識高い系の人が、スタバでコツコツブログを更新する、そんなイメージもあります。

 

ブログって、書く事でストレスを発散させるのが一番の目的です。

知識はインプットしても、アウトプットしないと意味ないですし、そのアウトプット

がストレス発散に繋がっていきます。自分の知っていることを書くのは楽しいから。

 

ブログと言っても、WordPressではなくて、簡単なはてなブログが人気なのは

コミュニケーションがあるからでしょう。他人のブログのリンクを置けば、

その人に伝わりますし、これはすごく楽しい。反応が直にあるわけなんで。

 

今までのブログは、ストレス発散ために書くのが目的で、それはそれで良かった。

しかし、今からのブログは、コミュニケーションの舞台であり、沢山の人と話す。

そういうリアルに近づいていっているのが今のブログ業界であると私は思います。