Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

ブラック企業に入ると、行動を起こすだけでストレス+体力消耗があるのか……

rock-ozanari.hatenablog.com

恐ろしい記事を読んでしまった。ブラック企業に入ると、労基に行くまでもしんどくなる。もっと言えば、行動を起こすまでに精神力を削られてしまう。役所お仕事と感じたこの記事。監督署の署員としては、具体的な仕事よりも、日々の穏やかな日々が欲しかったのでしょう。

ハゲは人の話をまるで聞かず、結論ばかり勝手に話す。求めているのはそれではない、と口を挟んでも止まらない。順を追って話すからお前一回黙れ よ、という旨をオブラートに包んで言ったがそれでも彼の口は止まらない。匿名で、と言っているのに実名での請求や裁判の話しかしない。彼の中では定型文が 出来上がっていて、それを言うだけ。
 
しかしそこで私は気付いた。彼はおそらく具体的な対応をしたく ないのだ。これは営業マンにしかわからない感覚かもしれないが、このハゲの感じは、‘‘なんとしても契約する空気には持って行きたくない”時にお客さんが 発する空気によく似ている。このハゲは仕事をしたくないのだ。

 監督署のハゲ署員と言われている人。定型文を押し付けるという行為は、まさにテンプレ。署員は具体的に自分の仕事をしたくなかったのでしょう。実際に仕事をするとなると、自分の名前などが必要になるはずですし、面倒臭い書類をたくさん書く必要がある。やる気がないのは見え見えな分、まだマシなのかしれません。

ブラック企業に行くとなると、相当しんどい。辞めるのが相当難しくて、上司の無言のプレッシャーなどもあって、中々辞めることができない。労基といえども、まともに相手をするのはやっぱり実名でしょうね。裁判で訴える人が基準になっていて、匿名だとブラック企業を訴えるにしても、イタズラの可能性もあり、動くことができないというのが現状。

実際に戦うなら、やはり実名でないと難しいでしょうね。匿名で労基に動いてもらうなら、証拠がないと。ブラック企業というか、大手企業や給料が良い企業以外は、人材を酷使して利益を出しているので、人を何とも思っていない人が多いらしい。

難しい問題ですけど、一緒に働いている人を味方につけたりして、団体で動くか、匿名で証拠を出すとかしないと、一筋縄ではいかない。日本ではブラック企業が問題になっていますけど、大手の企業でないと、安定した仕事環境を得られないという事実。

行動を起こすだけで精神力を削られる。毎日暮らすだけで、ストレスから体調などを崩す。それがブラック企業の本質。

 

ブラック企業と言っても、大手の中でもあって、判断が難しいです。色んな人の話を聞けば参考になりますけど、職場環境は、会社、配属部署、上司によっても大きく変わるので、「運」しかない。その運を上げるには、学歴など社会的に情報を取得できる資格みたいなものを得るしかない。

今の時代は格差といいますけど、高学歴、実力が高い人、それ以外の人で大きく人生が変わります。どのカテゴリーに入るか自分ではわかりませんけど、学歴とか資格とか、社会的に地位の高い職業に応募できるモノをもっていないと働くのも難しくなる。

本当の意味で、「実力社会」に近づいてきたのかなあと。