ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

哲学者ラッセルさんの哲学入門を読んでいます

偉大な哲学者のラッセル。

相対性理論にも精通した偉大な学者。

ノーベル文学賞も取っていて、

まさに文理を極めています。

 

 

ラッセルって理系みたいな哲学者なんですけど、

私はラッセルのパラドックスっていう

岩波新書の本を読んで知りました。

 

 

結構、難しいのですけど、

物理とか数学とか好きな人にオススメ。

 

 

哲学って難しい印象ですけど、

好きなだけ読んで、それを自分なりに解釈するのが本質

だと私は思います。

 

 

哲学入門は実な中々売っていなくて、

大きな本屋さんかアマゾン・楽天でしか買えません。

ちくま学芸文庫自体を置いている本屋さんが少ない少ない。

 

 

まあ、専門書みたいなものなので、

売れないのはわかりますけど、

もっと置いてほしいな〜。

 

 

内容は難解ですけど、

哲学の中では人気の本だけあって、

幾分分かりやすい。

 

 

数学と物理とかも関係あって、

物質について書かれている部分が面白かったです。

もっと読んで行こうかなと。