ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

最近の学歴詐称芸能人について思う事

学歴詐称がショーンKについて

言及されていますけど、学歴ってなんなんでしょうね。

 

 

結局、学歴は嘘でもそれっぽいことを言っていれば

大丈夫ってことなんでしょうか?

確かにイケメンですし、言う事も最もらしいですし。

 

 

パックンも疑われていますけど、

彼は確か、ハーバード卒は確かで、

元々理系が大変なので、文系に移ったというのを

何かで見たと思います。

 

 

でもですね、学歴よりもそれらしく振る舞うことが

日本では大切。実際に、嘘の学歴でも

それっぽいことをテレビで言っていると誰でも信用する。

 

 

だって、学歴が必要なほど専門的な話をしても

視聴率は取れないですし、それっぽいことを

言っておけば大丈夫という雰囲気なのが日本のテレビ業界

なので、嘘でも本当になる。

 

 

ショーンKさんは高卒ということになりますけど

かなり勉強はしていたと思います。

大手証券会社がスポンサーになってセミナーとか

開いていたそうですし、ラジオも人気だったとか。

 

 

嘘の経歴だからから本気で勉強したと思います。

皮肉ですけど、学歴がないからこそ勉強する。

嘘がいつバレるかという不安とも戦っていた。

 

 

学歴はなくてもいいと言いますけど、

それは東大とか慶應とか早稲田とか出た人が言う言葉。

学歴は前提の世界の話なので、あまり参考にならないです。

 

 

ショーンKさんは可哀想と言えば可哀想。

まあ、イケメンですし、嫌みな発言はないし、

ラジオなどの実績は本物ですから。

 

 

今回の学歴詐称では、テレビの調査が適当という

事実が明らかになりました。

というよりも、コネの世界なので学歴は調べないのでしょう。

 

 

私としては、ショーンKさんには頑張ってもらって、

学歴を持ってまた再起してほしい。

資格も簡単に取れるはず。嘘を本当にしてきた

事実があるんで実力はある。

 

 

カッコいいですし、ファンも多い。

学歴は大事ですけど、そこまで大切ではない。

でも嘘はダメ。

 

 

パックンも厚切りジェイソンも学歴のために

真剣に頑張っていたはず。

100%本当と言い切れませんけど。

 

 

これからは、卒業・修了証書を持参して

テレビに出るのが当たり前になりそう。