ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

北海道新幹線に思う事 1度は乗ってみたい

hokkaido-shinkansen-navi.jp

北海道新幹線がついに開通しましたね。

私も1度は乗ってみたい。カッコいいデザインですからね。

でも、地元の人は戦々恐々なはず。2030年に札幌まで延伸するんで、新函館北斗駅が通過駅になるかもしれないから。

 

 

カッコいいデザイン。

北海道新幹線はすごくカッコいいです。

 私も乗りたいですし、グランクラスは楽しそう。

フリードリンクなのもいいですね。嬉しいサービスでウキウキします。

座席もゆったりしているそうで、ワクワク感が止まりません。

 

 

幌延伸までに何とかするしかない

ただ、函館の人は今が勝負と考えています。

2030年まで14年。もちろん15年掛かるかもしれませんけど、東京の人から見たら、新幹線に乗るなら札幌まで行きたいと思うのは仕方がない。折角の北海道なんで、交通の起点である札幌に人は集まります。

地元の名産を特集していましたけど、美味しそうではありますが、リピーターが増えるかというとそうでもないです。

大泉さんの応援番組が面白くて応援したいのですけど、環境客が爆発的に増えるかは少し疑問があります。

折角の開通なんで、なんとか地元も盛り上がってほしいと思いますけど。

 

 

東京の人から見たら飛行機の方が楽

函館は魅力的ですけど、東京の人からみたら新幹線よりも飛行機というのが基本だと思います。

今は良いですけど、一年後どうなっているか。結局4時間という長い時間はかなりの負担になりますから。グランクラスで快適にと言いますけど、そのお金を北海道での観光に回すこともできますし、飛行機での短時間での移動の方がお得に見えます。

私は新幹線が好きなので発展してほしいですけど、実情を見ると中々難しいです。札幌まで延伸してないですし、新函館北斗駅から函館まで30分掛かるので移動時間としては4時間以上掛かる事になりますから。

朝に出ても、函館に着くのはもう夕方ということもありますし、やはり時間がネックです。これは昨日のWBSでも言われていました。

 

 

最後に

何か地元特有のサービスみたいなものがあればいいのですが。

折角の北海道新幹線JR北海道も不祥事続きだったので何とか挽回したいはず。

しかし、現状は甘くはない。新幹線の予約が明日以降まだ24%ぐらいしかないそうなので、難しいですね。

頑張ってほしいですけど、昨日の新函館北斗駅の夜景を見て思いました。

「何にもない」

テレビのアナウンサーもしっかり伝えていましたけど、かなり難しい問題だと思います。函館や北海道の魅力はわかるんですけど、そこに足を如何に運ばせるか。

それが一番の問題ですね。

だからこそ、マグロ女子会には頑張ってほしいなと思います。