ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

新卒はプラチナチケットっていうけど、社畜の人生もフリーランスの人生も楽しいはず

shijinblog.hatenablog.com

SHIJINさんの面白い記事です。新卒とフリーランスに対する想いが書かれてあって中々に参考になります。正直な話、新卒入社での社畜の人生も卒業即フリーランスの人生でも面白ければいいかなあと思います。

結局人生を決めるのは本人ですし、楽しそうな人生を歩むべきですよ。好きなことで生きて行くって言葉は好きですし、何よりもストレスが少ないのでいつまでも若々しいはず。

社畜の人生でも楽しい場合もありますし、フリーランスでのしんどいこともある。最後は自分の決断、行動力次第ですね。

 

ただ、新卒カードはプラチナチケット。これがないと入社が難しい企業もありますし、良い大学に行ったのなら1度しか使えないカードなのでしっかり使うのにありです。一種の魔法のカードで、大学名を人生で最大限使える滅多にない機会ですから。

 新卒入社=社畜の仲間入りといいますけど、人間関係さえよければ問題ないですよ。ストレスも少ないですし、嫌いな人がいない時が最高。まあ、ほとんどないですけど。上司や先輩と考え方が合わないことがほとんどですし、それって運の要素が大きいですからね。

日本は新卒>>>見えない壁>>>既卒です。こればっかりはどうしようもない。新卒カードをもつために留年する学生までいるからすごい。それぐらい新卒カードは強いんですよ。就職するなら最強カードの一つ。もちろん、資格、飛び抜けた実績があれば既卒だろうがなんであろうが最強ですけど、ある意味で実績のない学生が自分を大きく見せることができるのが新卒カードだと言えます。

 

私はフリーランスに賛成です。新しい働き方ですし、楽しそうです。ブログ、メルマガなどで稼ぐのは悪くはないですし、自分の経験をそのままお金に変換できるのでそりゃすごいですよ。やぎろぐの八木さんや色々有名なイケダハヤトさんも新しい働き方の提示ということで存在感があります。

ただし、日本は社会で働く=企業に属するという考え方が主流なので叩かれるのは仕方がない。大企業が一番頂点で、それ意外は失敗、落第生という思考が本筋。自分らしく働くことができるのが最高なのにそれを否定するのが今の日本。Youtuberも思いっきり批判されていましたし、もうちょっと柔らかい考え方をしたらどうかと思いますね。

社畜だろうが、フリーランスだろうが楽しく満足感があれば問題ないですよ。我慢するのは数年間我慢してそれでもしんどかったら道を変えてもいい。一流企業じゃなくても働き方はありますし、自分らしくというのが一番大事だと思います。