ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

就活生は本を読んだ方がいいけど、ホリエモンの本も結構オススメ

newgraduates-antenna.hatenablog.com

就活生のいそがしい時期ですね。大手企業だと今頃かこれから内々定が出るのかな?しっかりしてほしいですけど、合間合間に適度の休憩することも必要ですよ。新卒アンテナというブログではオススメの本を紹介していますけど、結構参考になりますから。変に自信を打ち砕かれるのが就職活動ですけど、根拠のない自信が一番大事。純粋な成績では判断されなくて、コミュニケーション力とかいう意味不明なものが大事になるそうですから。今の日本の価値基準は分からないですね、ほんと。

 

私が不思議に思うのは、多くて一時間程度の面接でコミュ力があるかないかが判断できるのかということ。コミュ力なんて働いてみないと分からないのに。まあ、大手企業だと元々能力のある人しかこないので判断できる基準が少ないからこそコミュ力というのは賛成ですけど、本当になんなのでしょうね?ちなみに技術系だと、技術面接があって専門知識が問われます。技術という手に職系なので専門知識がないとそもそも受からない。他の業種だとそういうのがないので、自分の長所を話すのが難しいと後輩から聞いたことがあります。

 

もし、本当に挫折しそうな時にはホリエモンの本を読んだ方がいいですよ。東大に入って起業して日本を色んな意味で騒がせた人なので、沢山の面白い話が聞けます。新卒で入社する人には縁がなさそうですけど、経歴からくる自信とその根拠が的確に書かれているので勝手に自信がついてきます。読みやすいので何回でも読めますからね。たくさん出ていますけど、どれも面白いです。「ゼロ」という本が一番オススメ。大学のことも書かれていて若い頃から合理的で計画的。ただ、何でもハマる、集中するってことが大事だと言っています。ホリエモンって合理主義者みたいですけど、本の中では感情を爆発されているのでギャップでも面白いですよ。

 

ホリエモンが嫌いなら本屋やアマゾンで人気の本にしときましょう。外れがないですし。ベンチャーで成功した人の本を読んでその気になるのもいい。就職活動で大事なのは、根拠のない自信ですからね。