読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

ニセ科学との噂の水素水 別に自分が使うだけならいいじゃない

経済 ダイエット

なぜか水素水に対してニセ科学とか言われていて、ちょっと変な気分になります。あそこまで本気に怒る理由ってなんなのでしょうか?将来的なリスクを恐れているからということですか。水素水で身体が健康になった気がする程度でいいと思います。そこまで真剣に水素水に向き合うのはちょっと違うなあと感じたり。水素水っていきなり出てきて、テレビや雑誌、ネットでも広告があったりしてびっくりしましたけど、昔のアルカリイオン水などと同じパターンでしょう。歴史は繰り返すといいますけど、同じようなことでみんな怒っているのが疑問に思います。なぜ、みんな怒っているのか?

 

水素水がいかにも身体に良いという風にPRされていて、水素水のコレコレの成分が身体に浸透して健康になるという風な説明があったと思います。水素水は身体にいいらしい、しかもテレビでもアピールされているし、効果は絶対なんだ!と思ったのが当初の気持ちで、段々と効果は薄くて、さらに周りのみんなも同じような経験をしている。だったら怒ってストレス発散しよう!というのが本音だと思います。気持ちは分かるんですけどね。

 

私としてはそんなに怒らなくてもいいじゃないというのが本音。親も買っていましたけど、あまり美味しくないし、私は私なりの健康法があるんで別に気にしていませんでした。人気なんだ、身体にいいんだ、ふーんと言った程度の問題。だから世間が似非科学だ、ニセ科学だと声を荒げているのには驚きました。水素水を飲んで何か起こっても、そりゃ自己責任だと私は思いますし、生きるってそういう覚悟が必要なんじゃないでしょうか?私自身この考え方は特殊だと思いますけど、水素水にそこまで気合を入れて怒る理由が分からないんですよ。効果がなければ止めればいいし、割と高いので別のストレス発散になる飲み物や、自分がしたい健康法にお金を掛ければ良いと思うんですね。

 

水素水の問題ってよくわかりません。ここまで水素水がアピールされていたということは、割と大きな企業が絡んで広告を出していたはずですし、それによって消費者は騙されるというか、そういう便利なものがあるんだと感じるはず。私も水素水を飲んでいましたけど、美味しくないし、あまり好きではなかったです。もちろん、半年ぐらい飲み続けて効果があるか実験しましたけど、体重もあまり変わらず、健康ではありました。ただ、それは私が肉をあまり食べないとか、運動をするとか、基本的な健康法を実践していて、それに加えて試したので効果が分からないというだけの話。いくらなんでも、いきなり水素水だけの生活は無理ですから。自分だけが使って、それが効果がなければまあいっか程度の認識でいいと思うんですけど、今の日本はそれほど余裕がないということでしょうかね?