ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

舛添さんが東京都議会から追求されないわけってなんだろう?

舛添都知事の政治資金問題で揺れていますけど、毎日毎日同じニュースばかりですね。スマートニュースをスマホで見ているんですけど、舛添さんの記事が多い多い。スクロールしても絶対に1記事は目に入りますから。その舛添さん。悪いことは悪いのですけど、舛添さんの評価を見ていると、ビートたけしさんだったかな?同じ番組で共演していたので、コメントしていましたけど人の上に立ちたいという野望を持っているとか。私も誰しも持っていると思いますけど、あからさまなように思います。

 

政治家としての能力は高いとは思います。失政がないですし、都民からも政治資金問題がなければやり玉に上がらなかったはず。文春の記事で一気に人気が下降している現在。人間としてはともかくとして、政治家としては問題はないように思います。政治資金問題で揺れていますけど、政策としては悪いものはなかったはず。実際に住んでいるので具体的には分からないですけど、都民のためを思って政治をしたのは確か。ただ、最初の別荘問題の時に、謝っておけばよかった。テレビにも出演して、にも関わらずサラッとかわす程度の話で終始したために、文春を起こらすはめになってしまった。政治家って謝罪しませんけど、悪いことは悪いとはっきり言えばよかったのに。日本は謝罪して真摯に対応して、真面目に仕事すれば許されると思います。というよりも、別荘問題はまだ軽くて、政治資金流用問題にまで発展していなかったので甘くみたのでしょうね。舛添さんは東大出身で頭がいいはずなのに、どうして対応を謝ったのか。人の上に立つという目標のためには頭は絶対に下げれなかったのでしょう。

 

総理大臣になりたかったそうですね。舛添さんにはちょっと荷が重すぎるかなと。ただ、自民や公明からは人気があって庇ってもらっているようです。選挙が近いので東京都議会もあまり追求をしないようですし、運がいい。今舛添さんを追求すれば自民、公明の問題に発展して、選挙に影響を及ぼすのでしばらくは知らんぷりでしょう。及び腰と言ってもいいかもしれませんけど。私もなぜ政治家から非難されないのかなあと不思議に思っていたのですが、よく考えると例え舛添さんが辞職したとしても、勝てる候補がいませんから。自民が推薦して確実に勝てる政治家がいないという運の良さもあります。さらに対抗馬もあまりいい人材がいなくて、辞職した猪瀬さんの方が良いという始末。このままだと任期いっぱいまで辞職しないということも考えられます。政策であまり悪い所はないので、別にこのまま都知事の仕事をしていても問題はないと思いはしますが。

 

としては、いい加減別のニュースを放送した方がいいと思います。シュウマイとかコーヒーとかのニュースを見ても政治家なら同じようなことしていそうですし、あら探しに近い。やっぱり文春の力で新たなスキャンダルがないと、このまま適当なニュースが続くのかなあと思うとちょっと残念。都議会の意見とか、舛添さんを推薦した人の話もすればいいのにと思いますけどそこまで突っ込んだことは新聞もテレビもしないでしょうね。怖いでしょうし、与党を敵に回したら取材ができなくなりますし。一つ思うので、別の知事も調べた方がいいかもしれないということ。舛添さんだけではないかもしれませんよ。