読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

最近のしつけは恐ろしいですわ 自分を優先するか子供を優先するかの問題

「しつけ」が恐ろしいついこの頃。しつけと言えば、親が子供にする教育とも言えますけど、現代のしつけは度が過ぎていますね。いや、昔からあったのだけれども、情報のインフラが整ってしまったばっかりに全国に露見するようになったのか。子供って正直なんですよ。私もそうでしたけど、善悪というか空気を読むのが苦手で、親を困らせたと思います。年齢を経るにしたがって段々学んでいきますけど、10歳ぐらいまではその境界線上にいるんで中々難しい年頃。

しつけって、自分を優先するか、子供を優先するかの間で揺れ動いていると思います。ストレス発散としてしつけをするのが、純粋に子供の未来のためにしつけをするのか。振れ幅はありますけど、この間でしつけって行われているんだなあと。最近の親はなんというか子供っぽいというか、子供よりも自分優先で全然子供の未来のことを考えていないようにも感じますが、何よりもそれを子供にしたらどうなるかがまったくわかっていない。想像力の欠如ですよ、まったく。まわりに迷惑をかけてしまってからでは遅いですし、子供に罪はあまりない。子供も悪い場合もありますけど、それでもやりすぎ。しつけという名のストレス発散では親としてはどうかなと。もちろん、その意味合いも含んでいるとは思いますけど、最低限子供を優先するべきだと思います。そう思うと、親には(特に母親には)たくさん殴られたけど、何だかんだいって、小さいうちにはそうしないとわからないということがありました。体罰を正当化しているんじゃなくて、それも一つの手段ということなんですよ。しつけしつけと言いながら、ストレス発散100%は子供にとっては最悪なものですから。

現代は、特に自分優先の人が増えたと思います。近所付き合いがなくて、コミュニケーション能力が欠如して、何をしてもいいんだ!俺は私は偉いんだと思っている人が多そう。ゴミ出しでもその人間性が少しわかりますし、我慢をすることができない人間が増えたなあという感想です。そこら辺は昔が良かったのかも。近所の知り合いに子供の面倒を見てもらうとか普通にできた時代ですが、今はそうじゃない。都会では孤立しがちでそこの年収いくらの金銭の問題も入ってくる。現代人はストレス発散が下手と言いますが、ある意味でコミュニケーション能力が落ちているのから仕方ないのかも。些細なことを話すことでストレスは発散できたりするんで。しつけの問題も個人、家庭の問題ではなくて、社会の問題なのかなあと思ってみたりもしています。しつけの問題は難しいですけど、人に聞くなり、本を読むなりして最低限の知識をつけてから教育してほしいと思いますね。