Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

参院選前だからこそ日本国憲法を付録につけた『スピリッツ』の願いとは?

「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)が、明日7月4日発売号で日本国憲法全文を載せた小冊子を付録につける。参院選を前に憲法への国民意識が高まるなか、青年漫画週刊誌のこの試みは注目を集めている。その狙いと内容を紹介しよう。

参院選前に日本国憲法を付録につけた『スピリッツ』の狙い (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 漫画に日本国憲法をつける試みは良いことだと思います。私は漫画を読む世代にもきちんと日本という国を知ってもらうために憲法を付録で付けるということはまさに斬新。特に漫画は毎週一定量売れているので、目にする人は多いと思います。日本国憲法を真面目に調べて読む人は少ないですし、それを漫画の付録としてくっ付けるのは良いアイディア。スピリッツは青年誌で購読者層は20代前後〜30代なので、まさに無党派層。だからこそスピリッツは今回はリスクを取って行動を起こしたのだと思います。

ただ、これはあくまで話題性作りなので、定着はしないでしょうね。あくまで奇抜なアイディアとして受け取られるのが関の山なので、漫画のついでに日本国憲法を真面目には読まない。しかし、その中の何%かは興味を持つ可能性があって、それが投票率アップに繋がると思います。結局、選挙の重大さを知らない若い世代を如何に取り込むかがポイントになっているわけで、スピリッツの試みは素晴らしい。選挙だけではなくて、ギャグでもいいから政治漫画を載せるという試みを漫画業界で展開してもいいと思います。

超訳 日本国憲法 (新潮新書)

超訳 日本国憲法 (新潮新書)