読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

大型書店やネット書店に押されている『ブックオフ』

読書

 ブックオフは確かに便利です。本が安いし、種類もあって気軽に利用できますから。100円コーナーの本は隠された名書などが鎮座していることもあるので、行くとついつい時間を忘れて見てしまいます。ただ、最近は本が売れない時代ですし、大型書店かネット書店という選択肢があるのでブックオフには中々行かないんですよ。確かに安いけど、欲しい本が無かったりしますし、岩波文庫などは置いてない、置いていても種類が少ない場合がほとんどですから。高校生はよく見かけますけど、大人は漫画コーナーで立ち読みしている人が多いので、ブックオフが儲かっているのかは疑問です。僕は、欲しい本は新刊本で買うので、あくまで隠れた本を探すのが目的でブックオフなどの古本屋に行きます。ブックオフは大きな駅前には中々無かったりするんで、場所的にも不利になってきているのかもしれません。ブックオフにも専門書があるお店は売上的に良かったりすると思います。大学が近くにあるので、大学生に絶対売れるので。小説とか漫画などを売上の基本としているお店ではこれから先苦しくなると思います。古本って実は専門書(特に文系の本)などがかなり高価で売れるですけど、ブックオフだと買いたたかれますからね。価値を分かりっこないですから、そういう時にはアマゾンとかのサイトで売ると結構なお金になることもあるそうですよ。専門書ってすぐに絶版になることもありますから。