読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

AI登場で変わる『将棋界』ー人間同士の戦いが魅力なのでは?

経済 学問

AIの急激な進化で、将棋界は時代遅れの業界となるとかそんな話を聞きました。人間では絶対に勝てない将棋を展開するAIによって将棋界では飯が喰えなくなるとかなんとか。確かに、AIの成長は凄まじく、まるでターミネーターに出てくるスカイネットを連想させます。将棋だけではなくて囲碁の世界では世界トップをAlphGoというAIが世界のトップクラス破りましたし、将棋界もAIと戦う時期に来ているのかも。自動運転技術などでトヨタがAI研究に力を入れ始めていますから、AIの進化はどんどん進むでしょうね。ただ、すべてがAIに取って変わられるとは思えません。陸上の100m走が人気なのは、人間の限界が見たいからであって、車で100m走を勝っても何も面白くない。人間がどこまで行き着けるのか、人間とは何であるかを盤の上の駒を展開させるのが将棋であるので、AIに取って変わられるとは言いにくい。もちろん業界は縮小されるかもしれません。スポンサーの問題もありますけど、固定ファンはいますから。ただ、稼げるお金自体は減ることになるでしょう。将棋が好きな人が集まったとも言える将棋界ですが、AIの登場で業界が縮小すれば、トップ以外はまともには稼げなくなる可能性はあります。人間同士の戦いが魅力ですけど、稼ぐという意味ではトップクラスにいないと厳しいと思います。