Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

『君の名は。』の感想エントリーはてなで人気ある映画だけに多くのサイトがあるけど、中身が濃いものが多い

世間を騒がせている『君の名は。』 平行世界的な印象を受ける映画ですけど、はてなでも人気が高くて、感想を書いているブログ・ダイアリーも数多い。気になったので、はてなに書かれてある『君の名は。』についての感想が書かれたエントリーを調べて、自分なりの意見を書いていきます。

 

君の名は。」を扱ったブログ

ohrmsk.hateblo.jp

圧倒的な名前の通りに、『君の名は。』についてのネタバレが書かれています。かなりの文字数で書かれていますけど、要点は抑えられてわかりやすくなっています。圧倒的成長侍さんの感想も入っていて、これから観に行くけどネタバレしてもいいよ!って人向け。時系列がそのまま映画のポイントになっていて、一度映画で観た人ならその場面が思い浮かぶと思います。『君の名は。』は入れ替わりがポイントなんですけど、恋愛的な要素もあるようで、実は現実的な問題回避の方法も描かれていて、ちょっとした参考になります。

 

ayihis.hatenablog.com

こちらのエントリーは時系列を扱っていますけど、画像で詳しく書かれているのでより分かりやすくなっています。考察もしっかりしていて、三葉のことや物語の根幹に関わる話が書かれているので、観た人も観る前の人も楽しめるエントリーになっています。この映画は受け取り方で変わってくるのですけど、考え方が面白いと思いました。

 

shiba710.hateblo.jp

ライター/編集者/音楽ジャーナリストの柴那典が書かれたエントリー。批評家の東さんや新海監督の話も出てきて、プロらしいエントリーに仕上がっています。音楽ジャーナリストの観点から、『君の名は。』についてしっかりした考えてを書かれていて、不満点などもあったりします。ですが、インタビューなどを引用して、その中に柴さんの意見があるので見やすくて、『君の名は。』をもっと深く知ることができます。

 

最後に

君の名は。』素晴らしい映画だと思います。男女の恋愛、時間、平行世界など本来ならオタクが喜びそうな要素が数多いのですが、新海監督の手腕によって、エンタメ要素が強くなり、若い女性の人気も獲得しているのが今回のヒットの要因だと思います。

昔だったら、男性のアニメオタク向けの映画で終わっていたのが、きちんとしたマーケティングによって一般女性(アニメに興味のない人達)を取り込んだのが最大の要因でしょう。

僕も、公開前の映画のポスターを見た時には、映画館に行きたくなりましたし、映像が何よりも綺麗。アニメというよりは一つの映画としてステップアップした感じがあって、素晴らしい映画だと思います。現時点で興行収入が65億円を突破したらしいですが、100億円も目指せる領域に来ています。2016年の一番のヒット映画になりそうです。