Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

年収が高くないと結婚してはいけない?ーネットのハードルは高いは現実は意外に暖かい

年収600万円。日本の平均年収より上だけど、ネットでのハードルは高い。結婚と言っても千差万別で、年齢によっても違いますし、一概には言えないこと。ネットは色んな人がいますけど、お金に関してはシビアで「結婚できる人=年収高い人」というイメージは確かにあります。結婚の先には子育てがあって、その先には老後がある。その為には年収が高くないといけないわけで、格差社会が広がっていると言われている現代日本。ネガティブな感情が昂る中、結婚へのイメージはお金のイメージと重なっていくようです。

「やれ女は年収600万円以上の男を求めているとか男は35以上の女は相手にしないとかネットではいわれているけど実際は、年250万の男が年収150万の女と結婚したり40代の男が35以上の女と結婚してたりする」

 年収のことよりも、年齢のことが衝撃的。確かに年齢が近いと価値観が近いし、同じような時代を生きています。年齢が離れていると、カルチャーショックを受けるぐらい考え方が違ったりするものです。だから、年齢が近いと安心するというのは納得できます。男の場合は理想の女性が若い女性だということが多いから、ネットでの結婚観も世間とズレることがあるのかなと。年収や年齢ではなくて、近い価値観というのが重要なんじゃないかなと。

仮に好ましくないスペックだったとしても決して結婚できないわけではなく、最終的には似たような人とくっついているということのようだ。

 人間の人生はスペックでは決まらないですし、何が起こるかわからない。だから一生懸命生きる価値があります。好ましくないスペックと言っても、人から見たら魅力的な人物の可能性だってある。それを気に入ってくれて、付き合って結婚という道筋ができることもあります。結婚できないわけではなくて、結婚したくないから好ましくないスペックと思い込んでいるのはないでしょうか?『嫌われる勇気』にもそんなことが書かれていましたから、結局は自分次第なんじゃないかというのが僕の意見です。

「30代になったらパーカーは着てはいけない」

結婚には直接関係ないですけど、年齢で服装を制限するのはどうかなと。パーカーって動きやすいし、合わせやすいから来ている人は多いです。街中で見ていても、色んな年代の方が来ていますから、決めつけはどうかなと。でも、年齢に関してイメージを固定化させるのは仕方ないかな。パーカーって若い人の方が似合うから、30代以上が着ると似合わないから強烈に否定してしまう。それでも、パーカーって着やすいですから、別にいいとは思うんですけどね。寒い季節よりも暖かい季節に似合う服装で、動きやすいから世代、性別を問わず人気の服装。年齢よりも自分の好みを優先して、着たいものを来たらいいと思います。

「やたらめったら厳しすぎるネットの意見を真に受けて鬱になってるやつも多いんじゃないか?現実は案外ネットより緩いぞ」

「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」(2ちゃんねるの初代管理人のひろゆき氏の言葉)

 何でも信じすぎるのは良くない。やたら厳しいネットの意見だけど、真にうけていたら身が持ちませんよ。ひろゆきさんの言葉は真理で、ネットの情報は全部疑うぐらいがちょうどいい。疑えば自然と情報を仕入れますし、色んな勉強ができるので世間の様子に惑わされなくなっていきます。現実はネットよりは過酷かもしれないけど、ネットの常識は現実の常識よりも厳しいということです。