読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

ポーカーで勝ち出したAIの実力ービジネスや軍事で使われそうな技術になりつつある

テクノロジー

AIがポーカーでプロに勝つというニュース。重大な事件と騒ぐ人達もいると思うが、実際にビジネスなどで使われるなど実用的な技術である。人工知能は技術発展が凄まじく、将棋、囲碁、ポーカーと人間では勝てない領域まで来ているのが実感としてある。一番怖いのは、何万回でも飽きもせず練習という名のデータ収集が出来る点。疲れ知らずでデータを蓄積できるというのは、経験を人間の倍以上の効率で獲得できるということ。考えると、非常に恐ろしくもあるが、アメリカなど海外では軍事に使われても不思議はないとは思う。できれば、平和な方法で人間と共存がいいのだが……。

 

本当に何年後したら、人間の仕事は奪われる可能性が高い。簡単な仕事なら取ってかわることができ、セルフレジの応用で人がほとんど要らないレジが誕生する可能性がある。空港の手荷物検査のように、商品を通すだけで値段が分かり支払うことができるようになる。他にも工場でのロボット、家庭用掃除機など実用面は幅広い。人間は特定の職種しか生き残れない可能性だってある。怖いと思うのは仕方がない。要するに、ロボットでも出来る仕事はAIを応用して十分可能だということ。ターミネーターの世界ではないが、本当に社会の構造そのものが変わってくる可能性は高い。そんな時代でも生き抜くことは難しいかもしれない。教育が変わるときが来たのかも。

 

人工知能は何回でも練習することが可能。その中から統計的にデータを取ることで人間に対抗してくる。経験という重要なものを短時間に自分にものにして、それらを応用して人間と戦ってくる。ゲームの世界だけならいいが、現実世界ではとっても恐い存在になるかもしれない。別に支配とかそういうのはなくて、人工知能を上手く活かすことができればもっと便利な世の中になる。人間次第で人工知能はどんどん良いものになるはず。戦略上ビジネスに使われることもあるはずで、もう使われている業界もあるだろう。実際にデータから世の中を見るのは人間の仕事なので、人工知能を上手く使ってみんな便利な生活が出来る世の中になればいいなとは思っている。