Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

野球の世界大会なのに盛り上がらないWBCー大谷辞退もメジャーリーガーも

WBCは折角の野球世界大会なのに盛り上がっていない。いや、3月になるとお客さんが入るようになって活気づく可能性もあるけれど、ニュースを見てもワクワク感がない。メジャーから帰ってきた広島の黒田キャンプインの時の方が盛り上がっていたように思う。WBCと言っても、もう4回目だし、日本人の興味が薄れていて、ファンの球団のキャンプの方が盛り上がっている印象がある。僕としては、楽天イーグルスの優勝が気になったりして、WBCよりもそちらが心配になってしまう。WBCは日本の『野球』を世界にアピールする折角の機会なんだけど、イマイチなのはなぜなのか?サッカーのように日本球界からアメリカへのレンタル移籍やシーズン中の移籍がないから、見ていても現実味がないのかもしれない。サッカーみたいに、WBCが終わったら移籍などの話があれば、日本も本気になるだろうし、メジャーリーガーももっと参加する可能性だってある。野球の人気自体、サッカーに比べれば世界的には低い。ちなみに一番メジャーなスポーツはクリケットらしい……。野球が一番になる必要はないけれど、メジャーリーガーとのガチンコ勝負はやっぱりワクワクするから、もっと出場してほしい。日ハムの大谷が辞退したのも一つの要因ではあるんだけど。

大谷が辞退したのは怪我の影響。足首とか膝とかニュースが飛び交っているけど、手術の可能性だってあるらしい。結構深刻ですよね。僕は無理して出場しないで良かったと思いますけど、世界で戦えそうな選手がいなくなる分、日本代表はますます小粒になってしまいそうです。大谷の魅力は投手と打者の二刀流が出来るという点と、二刀流でも一流の結果が残せるという点。メジャーに移籍しても、二刀流は続けるらしいのですが、それぐらい才能を感じさせる選手でした。正直に言って、WBCに大谷がいないと、メジャーリーガーとの対戦も見てもワクワクしない。なぜなら、日本代表で将来的にメジャーリーガーになって、活躍できそうな選手が少ないから。筒香も可能性はあって少しワクワクしますけど、さすがに松井秀さんやイチローなみの活躍が出来るとは考え難い。メジャーのレベルは高いですし、発展途上なのは分かりますけど、軒並み日本の一流選手がメジャーで通用していない現実を見るとね……。イチロークラスの選手がでてきて、WBCに参加してくれると嬉しいのですけどね。田中やダルビッシュが出場してくれればおもしろいのですが。

田中やダルビッシュ前田健太WBCに出場しない理由は何となくわかります。投手にとって負担が相当大きいですから。球数制限があるとはいえ、戦力で投げる勝負を3月にするわけなんで、調整を1ヶ月早めないといけない。実質シーズンが1ヶ月前倒しになるわけで、長いイニングを投げる先発にとっては厳しい条件とは言えます。他の国の選手も同じだろと言われるかもしれませんが、田中もダルも怪我をして、完全に万全と言えるかというとそうではないです。ダルも今年にかけていますし、田中は今年上手くいけばさらに有利な契約を獲得できるそうなんで、WBCよりもシーズンというのは納得。前田健太はメジャー2年目のシーズンになるので、WBCどころではないです。一流であるが故に出場したリスクを考えてしまう。見たいのは山々ですが、メジャーのシーズンは過酷なので、そちらを優先しても仕方がない。とは言ってもWBCで彼らを見たいのも確か。どうしたらいいのかイマイチ分かりませんけど、WBCはそれほど権威のある大会ではないということなんでしょうね。アメリカでは、WBCのチケットよりもヤンキースなどの人気球団のチケットの値段が上がっているそうですから、アメリカでも注目度は低いってこと。WBCも開催する時期の問題もあって中々盛り上がり難い。

3月に開催するWBCですが、これ以外の時期の開催はとっても難しい。11月、12月は気候の問題もありますし、選手がまったく休めないというデメリットがあります。3月ならキャンプインして、実戦練習が始まったぐらいの時期なんで、調整としてはちょうどいい。一番は五輪のようにシーズン中に行うのは一番なんでしょうけど、選手の所属球団が怒り狂いますよ。一番の稼ぎ時に、球団にメリットがほとんどない大会なんて。球団が揃ってボイコットしそうな雰囲気もありますから、ほんとに開催時期の問題は深刻。3月でもいいのですけど、怪我をした際のリスクが高すぎて、及び腰になる選手がいるのも当然。ただ、今回はドミニア、アメリカなどの国は超一流の選手が出場するので、ちょっと日本とは愛国心が違うのかなと思ったりもします。ドミニカは2連覇が掛かっていますから当然として、アメリカは開催国の維持を見せるために大物選手を揃えてきています。何気に、日本チームを見るよりも、海外のチームを見た法が面白いのが今回のWBCの特徴なんで、野球が好きな人は、メジャーリーガーの名前を憶えるために海外のチーム同士の対戦を観戦した方がいいのかもしれませんね。