読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

『まずは、書いてみる』ー書くことでストレス発散や頭の整理ができる

読書

書くこと

書くことってすごく大事。紙でもパソコンでも何でもいいから書いてみる。書くことで、文字にすることでストレス発散ができたり、頭の整理ができます。頭の中でグルグル考えても、すぐに思考が上塗りされて消えていきますけど、書いていれば残っていきます。ノートや手帳に書いた内容を見直すことで新しい発想や考えたアイディアを思い出したりするので、書くことは大切。私の場合はストレス発散の意味を込めてメモやブログに文章を書いていっています。書くことは何でもいい、毎日のちょっとした出来事、ニュース、本の感想など書くことはたくさんあります。その中で自分が書きたいと思ったことを書いてみる。人によって内容は違うでしょうけど、自分だけの書き方、アウトプットはできるはず。別に価値がなくても、ただ書いてみるだけでいいと思います。何事にも価値を求めるからしんどくなるわけで、適当に文章を綴るだけでも十分。読書とか真面目な人の印象がありますけど、書くことって別に気合を入れなくても、適当に書きたいことを書くだけで自分流の文章が出来上がります。今の時代だと、ブログに書くことも一般的になってきました。ノートや手帳だけではなくてブログも一つの手段。

手帳

手帳はビジネスマン、主婦、学生と幅広い世代に使われています。手帳の使い方を知りたい場合には、『まずは、書いてみる』を参考にしてみるといいですよ。男女関係なく実践しやすい手帳実践法が書かれていますし、参考になりやすいです。ブログもあって、よりよい手帳の選び方なんていうものあってビジネスマンにも応用しやすい。

aidama.info

私は手帳って使い方次第で楽しくなってくると思います。私としては、将来の夢とか目標などを手帳に書いていって、何かあると目に入るようにしています。手帳って意外と奥が深い。最近だと合格手帳などの受験対策の手帳も出ていたりして幅が広がっています。文房具の範疇に入りますけど、自分を成長させる上で手帳は割と大事な必須物。手帳の選び方や使い方に困った時には、この本を読んで見ることで参考になることが多いと思います。中々手帳の使い方やノウハウって世の中で探さないと出てこないので、手帳が好きな人には朗報。手帳って最初は真っ白ですけど、一年も使うと自分なりの色が出てきて非常に面白い。手帳から、文章書くことに繋がってきます。毎日使うもの。だからこそ基礎的な知識があると嬉しいですね。