ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

携帯費やクレジットカード利用を控えるとか?ー『お金が貯まる? 「貯金体質」に自分を変える方法』

携帯費やクレジットカード利用を控えるとか?

お金って中々溜まりませんよね。最初から大金持ちとか、才能に恵まれないといきなりお金持ちになるのは無理。だったら自分ができることをしていくしかないです。毎月必ず使うものは決まっているはずなので、何かしら削れば貯金ってできるんじゃないかと。ライフハッカーの記事を見ると色々参考になります。

実際に削るとしたら、携帯費が筆頭として挙げられますが、人と付き合うことが仕事だと結構しんどかったりします。後と何気に高校生や大学生もスマホの利用料金が高くなります。

さらには、スマホのゲームや動画鑑賞なので7Gを超えてしまって、さらなる料金の上乗せが考えられるので、結構深刻。毎月安いようで高い携帯の料金なので、自分で律しないとダメですけど、友達付き合いなどもあって悩みます。

また、クレジットカードの利用も控えることで意外にお金は溜まります。自分のお金がその時に減るわけではないので、お金を使った実感がわき難いが悩ましい。ですが、明細と見ると明らかに無駄な買い物もあったりするんで色々と減らすことができるはず。

お金が貯まる? 「貯金体質」に自分を変える方法 | ライフハッカー[日本版]

www.lifehacker.jp

冷蔵庫が悲鳴をあげている

意外に食費がかさむことがあります。外食もそうですけど、冷蔵庫に食べないで捨ててしまう食材も出てくる場合がありますから。

安いからと一気に大量に買ってしまうと、食べきれなくて、冷蔵庫の肥やしになってしまいます。特に一人暮らしだと食べる人がいないので、食材が無駄になってしまう。折角買った食材を捨てるハメになるので、気をつけないといけませんよね。

外食も考慮に入れて、食べれる量を買うことが必要です。帰り道にスーパーなどがあれば、明日までの食材を最低限+1品ぐらい買えば困ることはないです。私も経験ありますけど、大量に購入しても食べれないですから。

多く買うなら、保存できるものを優先的に買った方いいです。冷凍食品やペットボトルの飲み物など長期的に保存できる、何ヶ月先でも飲食できるものなら無駄になりませんから。

食べ物って一番大切ですけど、毎日食べるからこそ食費は減らせます。絶対に必要なものだからこそ、上手く活用すれば食費を貯金できることもあります。テレビでやっていた、「黄金伝説」1万円生活とか参考すればいいと思います。一つでもいいのでマネすると面白いですよ。

結局、痛い目を見ないと分からない

最終的にはこれしかないです。自分で痛い目に合わないと学習しないですからね。私もスマホの料金が高かった時には、安くなるプランやゲームを控えたりすることもありました。

大人になると自分で支払うことになるので、色々な利用料金に敏感になります。自活するためには、無駄使いは何かということを把握しないといけないわけで、それが難しい。

無駄使いと分かっていても、面倒くさいから無駄使いをしてしまう。やっぱり、目標なりを設定しないと難しいですよね。一年後に何十万貯めて海外旅行に行くとか、野球観戦に行くためにいくら貯めるとか自分で設定しないと。

人間、お金の使用状況を把握するには、痛い目を見て振り返るしかない。その中で自分のお金の使い方を把握していくわけなんで。通帳なり箪笥なりとにらめっこすることが貯金するための必要なことなんじゃないかと。

そういえば、何かのビジネス書で「毎日通帳を見るとお金を貯まる」的な記述を見たことがありますけど、それは自分の内面を見て、お金の使い方を正せという意味なんでしょうね。自分自身が自分のことを分かっていないことが多いので、一度見直したほうがいいと思います。