ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

『ヒカルの碁』の絵柄にそっくりな『ソウタの棋』ー現役棋士のアニメ化のファンアート

www.huffingtonpost.jp

藤井聡太四段がアニメ化? 一瞬びっくりするファンアートがすごい【ソウタの棋】

 

ヒカルの碁』はアニメ化もされた碁をテーマにしたマンガです。少年ジャンプに掲載され、絵のレベルの高さとあまりマンガのテーマにならなかった碁を扱った話題作品。碁の初心者のヒカルと天才棋士・佐為が日々精進しながらライバルと碁を指していく。

 

そのヒカルの碁の絵柄を真似て、さらに藤井四段を主人公にして書かれたものが公開されました。さらに、師匠としてひふみんこと加藤一二三九段も登場しており、かなりレベルの高いものに仕上がっています。

 

ただ、実際にマンガ化やアニメ化するには難しいでしょうね。現役の棋士ですし、作品と現実で違いが出てきて、藤井四段に影響する可能性がある。マンガでヒーロー物のように扱っても、現実では中々上手くはいかないですから。ヒカルの碁と違って、すでに一流の棋力がある藤井四段なんで、話の構成は作りにくいはず。

 

アニメ化するなら、藤井四段が29連勝して、負ける所まで再現するのがいいとは思います。現実の話なんで、作品として作ると意外と地味な部分も出てくると思います。マンガとは違うわけなんで。それでも、藤井四段が佐々木五段に負けてしまう、その時まで描いてくれれば、それはそれで面白い話にはなるとは思いますが。